看護師

【リアルな評判】山口県立萩看護学校の口コミ!⇒学費、偏差値、入試倍率、オープンキャンパス!

正看護師の田中です。
正看護師の田中です。
山口県立萩看護学校の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

私は 第一看護学科卒業しています。

山口県立萩看護学校の学費と入試基本情報

学科 第一看護学科、第二看護学科
所在地 山口県萩市
学費 第一看護学科:662,500円(初年度総額)
第二看護学科:608,500円(初年度総額)
選考方法 筆記試験・面接試験

山口県立萩看護学校の授業料は安いです。

県立の学校なので、年間98,000円でした。プラス寮にも入れますが、費用もとても安くトイレとお風呂・洗濯機・乾燥機は共同でしたが、1人部屋でした。

看護学校で1人部屋のところはなかなかありません。

山口県立萩看護学校の場合、部屋にテレビと冷蔵庫などを持ち込みOKでした。

教科書代は他の学校と変わりはありません。一年次に200,000円ほど払って、あとは雑誌を希望で購入したりしました。

山口県立萩看護学校の偏差値

山口県立萩看護学校には特に偏差値はありません。

山口県立萩看護学校の受験難易度は「3/5点」です。

私の場合、中高一貫校で学力レベル的に低めの学校のうち、成績は真ん中から下あたりにいましたが、模擬試験では毎回A判定でした。

難易度ですが、同級生には公立の学校出身の同期の子もたくさんいました。

数学・国語・英語のみの入学試験で、ラクでした。数学と国語さえ押さえておけば、英語はほとんど出来ませんでしたが合格しました。

面接試験では、2通りの項目について出題されて、そのうちひとつを面接時に聞かれます。人それぞれ聞かれる内容は違います。

5人程度で一緒に面接します。

山口県立萩看護学校の卒業生と就職情報

就職状況 病院へ就職しています
口コミ情報 学生寮、専門実践養育訓練給付制度あり

山口県立萩看護学校の卒業生には著名な有名人はいませんが、山口県立大学の教授になっている先生がいます。

就職先は全国各地あります。東京大学病院が院長先生を通じて「うちの病院に就職して欲しい」と話をしに来たこともあります。

同期には元々九州出身者が多いので、福岡や北九州の方が多いです。また大阪や東京に上京した子もいます。

山口県内では、防府にある医療センターに就職する方が多いです。

就職活動で助かったことは、山口県立萩看護学校を卒業すれば就職口が多いことです。

就活資料がまとめて置いてあり、前年度の先輩の話とかも聞けることは大きいです。

山口県立萩看護学校の評判・口コミ

山口県立萩看護学校の特色

山口県立萩看護学校は、平成7年に開校した看護師の養成を行う県立の教育施設です。

第一看護学科は主に高校を卒業した方が看護師になるために学ぶ課程です。

第二看護学科は准看護士として働きながら学ぶことができるように2年課程のカリキュラムを昼間定時制の3年間で学びます。

卒業生は看護のジェネラリストとして、認定看護師等のスペシャリストとして、あるいは看護管理者や看護教員として活躍しています。

山口県立萩看護学校で取得可能な資格は、

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師・助産師養成所受験資格
  • 大学編入学試験受験資格

です。

山口県立萩看護学校では、日本海が真裏にあり、寮もあります。冬はとても寒いですが、雪は積もりません。吹雪くくらいです。

山口県にある看護師のうち、県立の学校は2校だけなので、授業料も安く難易度も高くないので、割りと入学しやすいですが、入ったらめちゃくちゃ勉強させられます。

県立の学校とあって、ボランティアもたくさんあり、希望すればボランティア参加することもできます。

山口県立萩看護学校に入学後学べること

山口県立萩看護学校の第一看護学科では、一からすべてを学べます。解剖生理学がメインで、一年次夏からはもう基礎実習が始まります。

また、基礎実習3回、小児、母性、在宅、成人、急性期、慢性期など、実習がたくさんあります。

3年次には、3~4人で看護研究をしています。

それをみんなに発表会があり、それの代表を決めて、山口県にある看護学校の看護研究の代表が山口市内で発表会があります。

山口県立萩看護学校に入学後のライフスタイル

山口県立萩看護学校に入学後は、私は寮生活していました。一年次のみです。

朝昼晩の食事は寮で食べて、昼はAセットとBセットがあり、食べるものを選べました。

アルバイトをしている同期の子もいて、その子はスーパーで働いていました。

山口県立萩看護学校の先生は基本的に、山口県立の病院から異動されて来た先生ばかりで、実践をたくさん積んで来られた先生ばかりでした。

最先端の医療に携わっていた先生ばかりなので、実習に役立つことが多かったです。

専門学校選びの際に迷った学校

私は広島県在住でしたが、山口県立萩看護学校には、寮が1人部屋なので先輩に気を使うことがいらないから選びました。

また萩は観光の街なので、遊ぶところが全くなく、勉強しやすい環境にありました。

県立の学校なのでお金の面でも安く済み、大学や私立の専門学校行くより金銭面で両親が助かったようです。

また、看護師の国家試験の合格率もとても気にしていました。

山口県立萩看護学校の評判・口コミ

卒業生
卒業生
山口県立萩看護学校に入学する上で、冬は全く実家に帰れません。雪でバスで帰っていましたが、時間がかかり大変でした。入学後に注意することは、田舎の学校だからといって、地味な学生が多いかと思いきや、博多に憧れる派手な子も多く、最初は慣れませんでした。またホームシックになったりと、初めの頃は慣れるまで大変でした。また、萩が作った学校なので、卒業時に萩に就職しませんかととても斡旋されます。
卒業生
卒業生
山口県立萩看護学校は田舎の学校で、遊ぶところも多くありませんが、勉強しやすい環境に勝手に追いやられるので、やる気が出ることです。また、看護師国家試験の合格率は、ほぼ100パーセントです。それくらい、勉強もします。実習でも厳しくやります。しかし、それが社会人になってからとても役に立つことが分かります。看護師は常に不足しているので、就職に困ることは無いので、看護師になって間違いはないです。

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。