看護師

【リアルな評判】函館厚生院看護専門学校の口コミ!⇒学費、偏差値、入試倍率、オープンキャンパス!

看護師の山田です。
看護師の山田です。
「函館厚生院看護専門学校」の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

函館厚生院看護専門学校の学費と入試基本情報

学科 看護科
所在地 北海道函館市
学費 943,000円(初年度総額)
選考方法 一般入学試験:第1次 学科試験、第2次 面接
指定校制推薦入学試験:小論文、面接、出願書類
社会人入学試験:小論文、面接、出願書類

「函館厚生院看護専門学校」の学費は一年間で40万円程でした。

入学金込みで3年間トータル150万程度だったので、看護専門学校の中でも平均的な学費だと思います。

公立の看護学校の学費はもっと安かったのですが、公立学校に進学すると、試験や実習を通過するのが難しいと先輩から聞いていました。

私が卒業した「函館厚生院看護専門学校」の入学試験、実習は一般的な学力、やる気があればこなせるものが多かったので、この学費で看護師になれるなら安いと思いました。

函館厚生院看護専門学校の偏差値

函館厚生院看護専門学校には特に偏差値はありません。

「函館厚生院看護専門学校」の入学難易度は5/5点です。

高校卒業後ストレートで入学した場合のイメージです。社会人入試は難易度がぐっと高くなるようです。

一方、指定校推薦だと、小論文と面接だけで入学できます。

私の場合、指定校推薦で、小論文の勉強は独学でしたのですが、それでも合格できました。

面接は個人面接のみで、5人の先生が一列に座っており、威圧感がありました。面接では、看護師になりたい理由を重点的に聞かれました。

「函館厚生院看護専門学校」の在校生満足度は、4/5点です。

学校の授業の勉強は、アルバイトしながらでもついていける難易度レベルでした。

先生は実習中もしっかりサポートしてくれるのですが、1人の先生が5人〜10人の学生を担当することもあり、先生の指導を待つ時間が長くなってしまって、帰りが遅くなることが多く不満でした。

ただ、「函館厚生院看護専門学校」は、国家試験対策はきちんとしてくれるので合格率は高いです。

函館厚生院看護専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 80%以上が函館市内で、90%以上が道内で就職しています
口コミ情報 函館厚生院特別奨学生奨学金、函館厚生院学修支援奨学金、北海道看護職員養成修学資金、日本学生支援機構奨学金、北海道看護協会奨学金あり

「函館厚生院看護専門学校」の卒業生は、市内の系列の総合病院で働く方が多いです。

函館市外や、北海道外の病院に就職する方も数人います。

卒業生の中には、助産師の学校に進学する方もいました。

実習の合間に就職活動をしなくてはいけなかったのですが、系列の病院に就職希望であれば、申し込みや履歴書の用意を学校側がしてくれるので、とても助かりました。

指定された日に病院へ行き、面接を受けるだけです。系列の看護学校ということもあり、ほとんどの人が採用されていました。

函館厚生院看護専門学校の評判・口コミ

函館厚生院看護専門学校の特色

函館厚生院看護専門学校は、慈恵院をルーツに社会福祉法人函館厚生院で運営されています。

2017年春には校舎が新築され、実際の医療現場を想定した実習室や、医療を学ぶために必要な設備を備えています。

看護師国家試験へ向けた丁寧な指導と、緊張感のある医療現場での質の高い看護指導を行っています。講義は市内の大学や函館中央病院、函館五稜郭病院より講師を招いています。

取得可能な資格は、

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師、助産師学校受験資格
  • 養護教諭養成課程受験資格
  • 専門士(医療専門課程)の称号

です。

「函館厚生院看護専門学校」は看護専門学校なので、看護師国家試験受験資格を得るための勉強、実習を受けられます。

1学年40名なので中学校や高校の延長のような感じでアットホームな学校でした。

日直や掃除当番もあります。

学生交流の日という3学年対抗の運動会もあり、球技やリレーなどで競ったあとみんなでジンギスカンを食べます。

「函館厚生院看護専門学校」は、学生の人数が少ないので団結力も強く、卒業後も交流が続いています。

1クラスに担任、副担任がつくので、勉強や進路の悩みなど親身になって相談に乗ってくれます。

函館厚生院看護専門学校に入学後学べること

「函館厚生院看護専門学校」では、人体の解剖生理や疾病、その看護について学んだり、薬学や情報処理の授業もありました。

看護技術やその根拠を学び、実技演習もします。

英語の授業や体育の授業もありました。体育の授業は体育館がないので、講堂でエアロビクスをしました。

実習では実際に看護技術を患者さんに実践して、看護師としてどうあるべきか、どうすべきかを学ぶことができました。

函館厚生院看護専門学校に入学後のライフスタイル

「函館厚生院看護専門学校」では、8時半から16時頃まで授業がありました。

1、2年目は実習が少ないので学校が終わったあとにアルバイトをすることができます。

実習中や、国家試験前は忙しくてバイトは難しかったです。

「函館厚生院看護専門学校」の先生は全員看護師で、講師は医師や大学の教授などが教えにきてくれていました。

先生は時間や礼儀には厳しいのですが、社会に出てから役立つので厳しくしてもらえて良かったと思います。

医師の授業は面白いものも多く、とても勉強になりました。

専門学校選びの際に迷った学校

公立の看護学校に進むべきか?と迷いましたが、「函館厚生院看護専門学校」は指定校推薦があったので、受験が楽な方を選びました。

他にも私立の看護学校もありましたが、授業料が高かったり寮生活をしないといけなかったため、そちらは辞めました。

また、1学年上に同じ高校の先輩がおり、入学前から「函館厚生院看護専門学校」の学校生活について色々と話を聞いていたので、イメージがしやすかったので進学を決めました。

函館厚生院看護専門学校の評判・口コミ

看護師
看護師
実習は出席日数も大切なので、身体面・精神面とともに丈夫でないと続けるのは厳しいです。実際に心を病んでしまったり、持病の悪化で出席日数が足りず留年・退学する人もいました。

「函館厚生院看護専門学校」では、忘れ物をしない、提出物の期限を守る、など真面目な性格でないと、厳しい評価をつけられます。実習中は記録に追われて睡眠不足にもなるので、自分で自分を戒められる人でないと実習に合格するのは難しいです。

看護師
看護師
「函館厚生院看護専門学校」は3年間でたくさんのことを詰め込むので大変ですが、私はこちらを選んで正解だと思いました!アットホームな雰囲気で一人で頑張るのではなく、クラスメイトや先生とともに頑張っていく学校です。

国家試験対策もしっかりしてくれるので、合格率も高いです!市内の系列の病院に就職を考えている場合は、ほとんど採用されるので就職活動が楽なのもおすすめです! 

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。