広島県▶︎看護師の専門学校

【リアルな評判】広島市立看護専門学校の口コミ⇒学費、偏差値・入試倍率、国家試験合格率!

看護師の森田です。
看護師の森田です。
広島市立看護専門学校の卒業生です。看護師の学校選びの参考にしてください!

広島市立看護専門学校の学費と基本情報

学生数 募集人員 第一看護学科80名
所在地 広島県広島市中区富士見町11-27
学費 初年度総額137,650円(市外者140,470円)(ほかに教科書代等)
奨学金 広島市立看護専門学校修学資金:貸与32,000円/月
学寮

広島市立看護専門学校の学費は、公立の学校だということもあり他の私立の大学や専門学校と比べると格段に安いと思います。

1か月にだいたい1万円以下で済むので、経済的です。

しかも広島市立看護専門学校卒業者の国家試験合格率は高いので、3年間でしっかり勉強すれば、正看護師の国家資格が高い確率で取れるところもコスパ的に良いです。

最新版の願書・資料を手元に置いておくと何かと便利です。
手元資料があると家族説明にも役立ちます。

\キャンペーン期間は図書カード貰える/
気になる看護学校から資料を取りよせる≫

気になる学校の資料を取り寄せておこう!

広島市立看護専門学校の選考方法・偏差値(難易度)・入試日程

広島市立看護専門学校の選考方法

推薦入試 平成31年4月1日以前から広島市内在住または市内高校の現役、学習成績概評がB以上、卒業後市内で就業する意志のある入学確約者。国⇒国総(古文・漢文を除く)、数⇒Ⅰ・A、小論文、面接
一般入試 国⇒国総(古文・漢文を除く)、英⇒コミュ英Ⅰ・Ⅱ、数⇒Ⅰ・A、面接

広島市立看護専門学校の偏差値(難易度)

偏差値 56.5

広島市立看護専門学校は学費が安いため、希望者が多く倍率は高めです。

一般試験は普通科目の筆記テストと面接になります。推薦試験では、筆記テストはありませんが、集団ディスカッションで、出された題材に対して自分の意見を述べていくテストがあります。

緊張しますが、他の人の意見をふまえながら自分の意見をまとめ、発言していかなければなりません。

その他に、自分の看護感についての小論文があります。小論文は、事前に自分で練習したり、高校の先生に添削してもらっておくと、本番で書きやすくなると思います。

広島市立看護専門学校の入試日程

推薦入試 (出願)例年10月
(試験)例年10月
(発表)例年11月
一般入試 (出願)例年12~1月
(試験)例年1月
(発表)例年2月

広島市立看護専門学校は、国家試験合格率が高いためか、かなりテストや実習など厳しめです。

勉強ばかりでなく、合宿などもあるので楽しいです。

最新の募集要領は、必ず資料請求して確認してください。

広島市立看護専門学校で取得できる資格・国家試験合格率

取得できる資格 看護師
国家試験合格率 99.1%

広島市立看護専門学校の卒業生と就職情報

広島市立看護専門学校において、卒業生の主な就職先は、広島市内の病院です。

中でも、広島市民病院や安佐市民病院などは学校の主な実習施設であることもあり、就職を希望する学生が多かったです。

就職時の面接対応の研修もあり、面接の練習は希望すれば何度も行ってくれました。

面接の前段階の施設見学でも、失礼のない訪問のしかたや、お礼状の書き方の指導や添削もしてくれました。

広島市立看護専門学校の評判

広島市立看護専門学校の特色

広島市立看護専門学校は、昭和54年に開校しました。豊かな人間性を培い、看護の専門的知識・技術・態度を修得し、自己研鑽できる看護の実践者を育成します。

実習やグループワークは少人数で行い、コミュニケーションを重視しています。

広島市立看護専門学校は、第一看護科と第二看護学科の二つに分かれています。

第一看護科は、3年間のコースで授業や実習などのカリキュラムをこなしながら正看護師を目指します。

第二看護学科は、すでに准看護師の資格を持った人が、准看護師として働きながら2年間学校に通って、正看護師の資格を取る目的のコースです。

2つのコースの学生は普段はあまり交流の場はないですが、年に1度学園祭があるので、その時は出し物などでの交流があります。

広島市立看護専門学校に入学後学べること

広島市立看護専門学校に入学したら、看護師になるための医学的基礎知識から始まり、基礎看護や応用看護などの知識を学んでいきます。

学内の先生だけでなく、病院の医師などが講師として来校することもあり、実際の医療現場での話も聞くことができます。

実習では受け持ち患者さんを担当して担当看護師と共に自分で考えながら看護したり、食事の配膳や食事介助や日常生活介助などを体験できます。

医療行為はできませんが、実際に体温や血圧を測ったりなどは行うことができます。

広島市立看護専門学校に入学後のライフスタイル

広島市立看護専門学校に入学後は朝8時半から、16時ごろまで学校で勉強します。

1年生の頃は実習は年に2回ほどですが、2年生から徐々に実習が増えていき、3年生になると、週の半分が実習になるので、毎日直接実習先の病院に行くことが多くなります。

広島市立看護専門学校の先生たちは、個人差はありますが、基本的に気さくな先生が多く、授業でも実体験を交えながら講義をしてくれるので面白かった記憶があります。

外部講師は、実際に診察で使うレントゲンフィルムのサンプルなどを持ってきてくれるなど、興味深い内容が多かったと思います。

看護の専門学校選びの際に迷った学校

私は、広島市立看護専門学校の他に、日赤看護大学の希望もありました。

当時は、日赤看護大学の偏差値に自分の学力が足りなかったので残念ながら諦めました。

広島市立看護専門学校は偏差値も自分の学力で大丈夫なことと、なんといっても学費が安いのでその学校に決めました。

あとは、実習が多いことと実習施設が学校から近いことも選ぶポイントになりました。

広島市立看護専門学校の評判

卒業生
卒業生
広島市立看護専門学校1年生の時は、さほど実習がないので楽なイメージがありましたが、2年生から実習が多くなってくるので、精神的に辛くなる時が必ず訪れると思います。友達と協力しあって勉強したり、実習を乗り越えたりした思い出があるので、辛くても一人で悩まずにまわりの友達や先生に相談しながら、学校生活を送ることが大切だと思います。実習などで勉強しておいたほうが良いことは、1学年上の先輩などにも聞いていた思い出があります。
卒業生
卒業生
広島市立看護専門学校は、授業料が安いので倍率が高いですが、実際に合格した後は、実習が多く就職してからのイメージが付きやすくて学習環境の良い学校だと思います。また、立地も広島市内の中心部なので便利が良く通いやすいこと、バイトにも行きやすく両立しやすいことが魅力だと思います。制服はありませんが、実習ユニフォームのデザインが可愛いこともおすすめポイントです。

気になる看護専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あります。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

学校選びにと〜っても役に立つので、資料は早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校に資料請求しておきましょう。

資キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。

\図書カードもプレゼント!/
「専門学校」から資料を取り寄せる≫