公務員

オススメ!【広島公務員専門学校】⇒学費・評判、偏差値・入試倍率、就職率、オープンキャンパスをチェックする!

地方公務員の竹田です。
地方公務員の竹田です。
「広島公務員専門学校」の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

広島公務員専門学校の学費と入試情報、入試倍率

学科 公務員科(2年)、公務員速成科(1年)
所在地 広島県広島市
学費 82万円(初年度納入金)
選考方法 推薦入試
公務員科:書類審査
公務員速成科:書類審査、筆記試験、面接一般入試
公務員科:書類審査、適性試験、面接
公務員速成科:書類審査、筆記試験、面接

「広島公務員専門学校」の入学金、授業料、その他もろもろの教材費は、合わせて1年間で100万円みていたら大丈夫です。

入学後の2年目は授業料が70万円くらいになります。これで公務員になれるなら妥当の金額だと思います。

専門学校の学費はどこも高いので、「広島公務員専門学校」の学費は普通だと思っていました。

「広島公務員専門学校」は人気がある学校なので、倍率が高くなることがあります。

「広島公務員専門学校」では、資格も免許も取れないので、公務員試験に合格するという結果が全てになってきます。生徒も教員もみんな公務員合格を目指して一生懸命です。

広島公務員専門学校のオープンキャンパス

「広島公務員専門学校」のオープンキャンパス情報です。

「広島公務員専門学校」では、オープンキャンパス・無料公開講座・公務員模擬試験が、毎月のように頻繁に実施されています。一度参加してみることをオススメします。

学校の雰囲気がわかります。

私は資料請求をして資料を熟読しました。興味が湧いてきたのでオープンキャンパスに参加したら、学校の先生が、公務員試験のことや入学にあたっての疑問について答えてくれました。

皆さんも、まずは資料請求してみてはどうでしょうか。何かが始めると思います。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /
広島公務員専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

広島公務員専門学校の偏差値

「広島公務員専門学校」には特に偏差値はありません。

「広島公務員専門学校」の入試難易度は、高卒の学力があれば2年生コースはだいたい入学できます。

ただ1年間のコースは定員が20名なので、希望者が殺到してした場合、入学試験に合格することは難しくなると思います。

「広島公務員専門学校」の在校生満足度は3/5点です。

「広島公務員専門学校」では午前中だけの授業のカリキュラムなので、真剣に公務員の勉強をしたい人には昼からが自主学習になります。

学校にもいかず、一人で勉強するよりは、朝は必ず学校に行くことで生活のメリハリがつくとおもいます。

「広島公務員専門学校」の自主学習室は毎日開放されているので、毎日受験生でいっぱいです。

広島公務員専門学校の卒業生と就職情報、就職率

就職状況 国家一般職、県職員、市職員、県警、刑務官、自衛官など
口コミ情報 学費減免制度、日本学生支援機構奨学金制度あり。

近年、公務員が注目されていることもあり、「広島公務員専門学校」には、ローカルテレビやケーブルテレビの人がよく取材にきています。

「広島公務員専門学校」の就職先はいろいろです。

一番多い就職先は「警察官」です。その次は「地方公務員」。

「広島公務員専門学校」では、筆記試験はもちろん、面接対策もしてくれるので実践に根付いた勉強ができて、とてもありがたかったです。

また、午後からの自主学習時間には、学校に講師が待機してくれているので助かりました。適宜わからない問題も個別対応してもらえたり、丁寧に教えてもらえました。

「広島公務員専門学校」の卒業生の公務員試験の合格率は高いと思います。就職率も高いと思います。

広島公務員専門学校の評判・口コミ

広島公務員専門学校の特色

広島公務員専門学校は、広島県で唯一の公務員専門の認可校です。

公務員科は2年間で基礎からじっくり学びたい方対象で、表面的なテクニックに留まらず、日々の学生生活で豊かな人間性を育成します。

長年のノウハウがつまった独自の履修システムで、公務員試験の最終合格を目指します。1年目で最終合格すると、1年間での卒業も可能です。

公務員速成科は短期集中の1年間で合格したい方対象で、少人数制の徹底指導を行います。

取得可能な資格は、

  • 簿記能力検定
  • 日本語ワープロ検定
  • 情報処理技能検定(表計算)

です。

「広島公務員専門学校」では、公務員試験の試験対策や今後の課題、今年の予想問題なども含め、公務員としての行いや自覚についても学びました。

「広島公務員専門学校」では、税金や年金、退職についてなどの授業もありました。学校というよりも、公務員の予備校みたいに考えておいた方が良いと思います。

公務員と一口に言ってもいろんな仕事があるので、将来の選択肢が広がりました。また、オープン見学会も多く計画されており、毎日賑やかです。

広島公務員専門学校に入学後学べること

「広島公務員専門学校」では、普通の短大や大学のように、ふんわりとした、モラトリアムな時間を過ごすことは決してありません。

みんな「公務員になる!」と必死で入学してきている人ばかりだからです。

また、学校にもいかず、一人で公務員の勉強をしていた人も多くて、それで失敗した経験から、今年はお金を払ってでも必ず公務員になる!とハングリーな人ばかりです。

2年生のカリキュラムと1年生のカリキュラムがあり、2年のカリキュラムで入学していても、1年目で公務員試験に受かれば、1年で卒業も可能です。

広島公務員専門学校に入学後のライフスタイル

「広島公務員専門学校」に入学後は、平日の午前中からお昼までの授業になります。

高校卒業されてから入学する人もいますが、一旦社会に出て、サラリーマンをしていて、やっぱり公務員になりたい!と入学する人もたくさんいます。

また学費など自分で払っている人もたくさんいらっしゃいます。そのため、お昼からバイトをしたり、他の正社員の仕事と掛け持ちしたりする人も少なくありません。

「広島公務員専門学校」の先生はどの方も皆さん親身に進路を考えてくれますし、悩み事の相談もしやすいです。

「広島公務員専門学校」の授業はわかりやすいです。先生は面白く授業をすすめてくれるので、興味がわき、ますます自主学習に力が入ります。

専門学校選びの際に迷った学校

私は、同じ系列のビジネス専門学校と少し迷いました。けれど、「広島公務員専門学校」を選んだ理由はやはり公務員になりたかったからです。

「広島公務員専門学校」は、公務員の学習に特化しています。噂ですが公務員になりたければ、そのような学校を卒業しないと受からないと聞きました。

だから公務員の受験に特化した学校で、短期間で必ず公務員になりたいと思いました。

「広島公務員専門学校」には2年間の通学でいましたが、1年で受かるなら、変更も可能なところにもモチベーションが上がりました。

広島公務員専門学校の評判・口コミ

公務員
公務員
勉強時間は自分で確保しないとなかなか学力は身につきません。受け身ではなく、主体的に学ぼうとする事が大事だとおもいます。そうでなければ公務員への就職は難しいと思います。わからない問題は、必死でわかるまで先生聞くべきだし、先生とのコミュニケーションは積極的に取るようにしないと授業だけだと、なかなか接点がありません。暇な午後などは良く「広島公務員専門学校」の職員室に私は行っていました。
公務員
公務員
「広島公務員専門学校」では、月に一度は必ずオープン見学会が開催されています。学食も美味しく、キャンバスは狭いですが、たくさんの学生で賑わっています。いろいろな世代の方がいるので、話すだけでも楽しく、刺激がもらえます。たくさんの方の生き方や感じ方を知り、自分の実りに必ずなります。2年間は短いかもしれませんが、勉強以外でも学びが多く、自分を見つめる良い学生生活が過ごせます。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /
広島公務員専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。