声優になる方法

プロの声優を目指す!養成所インターナショナル・メディア学院が超オススメ⇒7つの理由

吉田
吉田
インターナショナル・メディア学院に通っていました!

声優を目指している方、
特に社会人の方には、養成所インターナショナル・メディア学院がオススメです。

声優養成所インターナショナル・メディア学院⇒①授業シフトが自由

インターナショナル・メディア学院はシフトを自由に変更して、授業に出席できる点がおすすめの理由です。

授業のシフトを自由に組めるので、自由に授業に参加できるます。

特に社会人など、自由な時間帯が少ない人にとっては養成所が魅力的なのです。

声優養成所インターナショナル・メディア学院⇒②入所の際オーディションがない

インターナショナル・メディア学院の良いところは、誰でも入所可能だという点です。

声優養成所の中には、最初にオーディションを行い、合格した人だけが入所できるケースもあります。

入所するにはオーディションに合格しなければならず門扉が狭いのです。

しかし、インターナショナル・メディア学院の場合には、誰でも入所することができるので、入所してからの頑張り次第では声優として活動することができるわけです。

声優養成所インターナショナル・メディア学院⇒③講師はプロの声優

また、インターナショナル・メディア学院の場合、現役の声優の方が講師として指導してくれます。

現役のプロの声優から、最新のお仕事のことを聞けるというのが最大の利点と言えます。

他の学校のように、声優を引退した方が講師だと、最新のお仕事の裏側を知っていないため悪く言えば、現在では参考にならない話も多いのです。

ですが、現役で活躍されている声優であれば、これから声優を志す方にとっては利益となることが多いでしょう。

声優養成所インターナショナル・メディア学院⇒④実践形式で特訓

インターナショナル・メディア学院は、実戦形式で、プロ講師とやり取りしながら実践を積み重ねていく養成所です。

実戦形式でプロ声優として活躍できるように特訓を受けられる点は大きな魅力です。

発声練習や演技指導などもそうですが、実践を伴わない練習だと緊張感が無いのです。

実戦形式で張り詰めた中、声優のお仕事を学ぶことが出来れば、実力を伸ばすことができます。

声優養成所インターナショナル・メディア学院⇒⑤デビュー実績

インターナショナル・メディア学院は、所属している人のデビュー実績で言えばかなり優秀で、3年でもおおよそ1000人の声優を排出しています。

結論を言いますと、インターナショナル・メディア学院は最も声優を排出している養成校であると言ってよいのです。

養成所とは名ばかりで、実際にはデビューできない声優書も存在しております。

インターナショナル・メディア学院の場合、多くの声優を排出しているので優秀な養成所であると言えるでしょう。

声優養成所インターナショナル・メディア学院⇒⑥オーディション回数が多い

それに、提携する声優プロダクションとのコネクティングが強いのがインターナショナル・メディア学院になります。

声優としてデビューする際には、声優プロダクションに所属する必要性があるのですが、もちろんオーディションを行い合格した者だけが声優の仕事をもらえます。

オーディションは3か月に1回のペースで開かれるのがインターナショナル・メディア学院の特徴です。他の養成校よりもオーディション回数が多いのです。

声優養成所インターナショナル・メディア学院⇒⑦声優コースが豊富

インターナショナル・メディア学院では、ランクに応じて、

「声優ベーシックコース」
「声優アドバンストコース」
「声優・俳優プロコース」
「アニソン声優コース」
「声優夜間コース」
「声優シニアコース」
「YouTuber声優プロコース」
「声優ダンサーコース」
「国際声優プロコース」
「声優ジュニアコース」
「声優ミドルコース」
「芸能マネージャー養成コース」
「シナリオコース」
「アフレコ音響監督コース」
「音響エンジニアコース」

と言った具合に、自由に自分がなりたい声優コースを選ぶことが出来ます。

ランクアップさえできれば、プロ声優として活動するにあたり自己の自信につながりますし、目標を持って声優になることが出来ます。

プロを目指す途中で、声優になることが難しいとなった場合でも、他のコースに転向することも容易なので、こうした制度があるインターナショナル・メディア学院はお勧めできると言えます。

プロの声優を目指す方へ

声優への道は確かに険しいですが、声優の道を諦めざるを得ないとなる場合、声優を養成する学校側に問題があるケースもあります。

それらのリスクを踏まえた上で狭き道ですが、声優の夢を追いながら努力し続けることが重要です。

良い養成所を選んで、諦めずにチャレンジすることが重要だと私は思います。

プロ声優を目指す!⇒専門学校選び

プロの請求を目指すときには、学校選びを慎重にしなくてはなりません。

「プロダクションとの繋がりがあるか」
「卒業後プロになれるか」
「オーディションは?」

声優学校を選ぶとき、絶対にすべき7つのこと≫

資料請求や、学校説明会への参加は必須です!