ダンス

おすすめ!【専門学校ESPエンタテインメント東京】⇒学費・偏差値、評判、オープンキャンパス・就職先をチェックする!

卒業生の近藤です。
卒業生の近藤です。
専門学校ESPエンタテインメント東京の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

ESPエンタテインメントは、東京・大阪・福岡にあります。私は東京の「音楽芸能スタッフ科」照明コースに在籍していました。

専門学校ESPエンタテインメント東京の学費と入試情報

学科
  • 音楽アーティスト科(ヴォーカルコース、ギターヴォーカルコース、ダンスヴォーカルコース、シンガーソングライターコース、トップライナーコース、サウンドクリエイターコース、ギターコース、ベースコース、ドラムコース、ダンスパフォーマンスコース、タレントアクターコース、声優アーティストコース)
  • 音楽芸能スタッフ科(マネージャー/レコードメーカーコース、ファンクラブ/デザインコース、レコーディングコース、PA&レコーディングコース、PAコース、照明コース、ライブハウスコース、バンドスタッフ・ローディーコース、舞台制作コース、企画制作コース、企画制作コース、音楽スタッフ総合コース)
  • 楽器技術科(ピアノ調律コース、ピアノ/管楽器コース、管楽器リペアコース、管楽器/打楽器コース、管楽器総合コース、ギターデザインコース、ギター制作コース、ギターリペアコース、アンプ・エフェクターコース、ギター制作/演奏コース)
所在地 東京都新宿区
学費 130万円~150万円
選考方法 AO入試:書類選考
推薦入試:書類選考
一般入試:書類選考

専門学校ESPエンタテインメント東京の学費は単刀直入に高いです。

基本的にどこの専門学校も、専門分野に力を入れている学校ですので、専門分野での高い水準での環境を与えてくれるという意味では、専門学校はどこも学費は高いと思います。

音楽芸能スタッフ科の照明コースは2年制となっていて、1年次で150万円、2年次で約130万円とやはり高額な費用が掛かります。

しかしながら、コンサートの照明知識を勉強する上で必要な専門知識を学ぶことができます。

  • ライブハウスの設備、照明機材の豊富さ、
  • 学生バンドの演者としての出演の裏方知識を学べる事や、
  • 付随して就職先へのサポートが充実していて、
  • 普段の生活では出来ない体験・経験ができるし、
  • 学校一つでコンサートの裏側を知れる勉強できる

ということを考えると、そこまで高額な値段では無いのかなと思います。音楽を今後の仕事にする入り口にもなります。

専門学校ESPエンタテインメントのオープンキャンパス

専門学校ESPエンタテインメントがある、東京・大阪・福岡の各キャンパスでは、随時オープンキャンパスを実施しています。

まずは、資料請求してみましょう。ネット情報では知ることができない情報が掲載されています。

そして、興味が持てたら、実際に学校に訪問してみることです。実際の学校の雰囲気がわかります。

専門学校ESPエンタテインメント東京の偏差値

専門学校ESPエンタテインメント東京には特に偏差値はありません。

専門学校ESPエンタテインメント東京の入学試験は、難易度は低いです。どんなに頭が悪かろうが、どんなに悪い事をしてようが、願書を出せば基本的に、合格となります。

私は、大学を中退してから入学しましたので、内申評価などもありませんでした。面接のみでした。

入学試験の面接では、

  • なぜ「照明コース」を選んだのか?
  • 照明に対する想いは?
  • 入学したらどのような人になりたいか?

ということを質問されました。私が覚えてる限りでは、この3点です。
面接ではハキハキとした話し方で、自身の体験談を伝える事ができれば問題無いかと思います。

聞いた話ですが、過去の入学希望者の中には、面接官にタメ口で応答した人が居たらしく、その人は不合格だったらしいです。

でも基本的に普通の人だったら問題無いと思います。

専門学校ESPエンタテインメント東京の在校生満足度は高いです。

専門学校ESPエンタテインメント東京で学べた事は、今の人生でも役に立っています。辛い思い出8割、楽しい思い出2割が正直な感想です。

通常の授業は先生含めたみんなでワイワイとした授業ですが、照明機材を使っての実習、実際のライブハウスの教室を利用した授業では、

やはり怪我がつきものの仕事のため、気を抜いた瞬間頭に機材が落下、脚立から落ちるなどが考えられるため、実習の時は先生は厳しくなります。

今考えれば当たり前の事なのですが、やはり若い時はそれが分からないものですので、それが辛いと思う事が多々あるかと思います。

でも必ず役に立ちますので、首を落とさず、そこは周りの音楽好きな友達とリフレッシュしてください。

まとめると、専門学校ESPエンタテインメント東京での学びは、すごく楽しいしやりがいもあります。

専門学校ESPエンタテインメント東京の卒業生と就職情報

就職状況 レコード会社、音楽出版、プロダクション、コンサート制作、舞台美術、楽器ローディー、PA音響、照明、レコーディングスタジオ、映像、マスコミホール施設、ブライダル技術、楽器製造・販売関係へ就職しています。
口コミ情報 日本政策金融公庫(国の教育ローン)、ESP学園の提携ローン、日本学生支援機構奨学金制度、新聞奨学生制度あり。

専門学校ESPエンタテインメント東京の卒業生で、有名人となると、EXILEのATUSHIなどがあげられます。

専門学校ESPエンタテインメント東京の卒業生は、照明コースでは、やはりコンサートの照明会社に就職していきます。

具体的な就職先としては、東京舞台照明・共立・BIG1・ライトウェーブなどがあげられます。

その他にもブライダルや特殊効果と呼ばれる特効(コンサートのスモークや火柱やレーザーなど)のお仕事につく人も多くいました。

専門学校ESPエンタテインメント東京の評判・口コミ・口コミ

専門学校ESPエンタテインメント東京の特色

専門学校ESPエンタテインメント東京では、アーティストや企業とのコラボレーション、有名な音楽イベントでの現場研修、エンタテインメントの聖地ハリウッドにある姉妹校への留学など、

ESP学園だからこそできる貴重な体験ができます。

多くの卒業生が音楽業界で音楽人として活躍しています。施設・設備はプロも驚くほど本格的で充実しています。

デビューサポートセクションでは、全国に広がる業界ネットワークで多彩なデビューのチャンスを提供します。

キャリアサポートセクションでは専任スタッフが常駐し、学生一人ひとりが納得できる就職ができるようサポートしています。卒業後も転職や再就職など手厚いサポートを継続します。

ESPエンタテインメント東京は、高田馬場という新宿区の都会的な学校です。

エンタメの中心で、音楽の演者を学ぶ人、コンサートの裏方を学ぶ人、また、楽器のリペアを学ぶ人など、多種多様な人たちが集まっています。

正直なところ、髪色がものすごい人から、陰キャラのような人まで、多様です。

けれども専門学校ESPエンタテインメント東京では、みんなが持っている共通点があります。それは音楽が好きという事です。

生徒みんなが、音楽があれば会話ができるという事です。

専門学校ESPエンタテインメント東京に入学後学べること

専門学校ESPエンタテインメント東京の照明コースでの学べる事は、まず照明とはなんぞやから始まり、

光の三原色、色の三原色を学びながら、

ライブハウスやコンサート会場での明かり屋と呼ばれる方の動き方などを学びます。

また、実際に一からライブ会場を組み立てて、代々木公園でのライブも行った事があります。

照明を操るには、まず電力が必要。その電力はどこから引っ張って、この機材を配置する。

さてこの機材を配置したら、どのような照明デザインを出す事ができる・・?
とこのように照明図面を作成していく事などなど、体を動かすだけではなく、頭も動かします。

専門学校ESPエンタテインメント東京に入学後のライフスタイル

専門学校ESPエンタテインメント東京に入学後は、基本的には、2年間音楽漬けの生活となります。

好きだった音楽を仕事にするために専門学校に入学したけど、嫌いになって学校を辞めていった友人も少なからずおります。

けれども、やはり音楽が好き、仕事にしたいという思いが、辛い事があっても続けれられる理由になるかと思います。

先生もすごく良い方ばかりでしたし、授業が終わると一緒に飲みに行く事も多々ありました。

先生も音楽が好きなんだなと感じる時があり、すぐに打ち解けられると思います。
けれど、怒ったら怖いですよ。

専門学校選びの際に迷った学校

私の場合、ぱっと見つけたのが、ESPエンタテインメント東京でしたので、特に他の専門学校と迷ったということはありません。

専門学校ESPエンタテインメント東京を選んだ理由については、オープンキャンパスを定期的にやっていたのです。

オープンキャンパスに参加して学生気分をその時に味わい、「ここにしよう!」とフィーリングで決めました。

あと、オープンキャンパスで照明卓を触らせてもらった時に、私はここで照明を勉強しよう!と思ったのです。

専門学校ESPエンタテインメント東京の評判・口コミ・口コミ

卒業生
卒業生
専門学校ESPエンタテインメント東京の学費の高さには最初はびっくりするかと思います。それと、高田馬場はものすごく都会です。上京してきた身としては、都会の雑踏に驚くと思います。

卒業間近での就職先を決める際には、音楽系の会社しかありません。音楽の仕事に携わる事を夢にして入学することになりますが、2年間勉強してちょっと違かったなと思わないようにしましょう。

卒業生
卒業生
ESPエンタテインメント東京に入学した事は、私は全く後悔していませんし、今の自分に役に立っています。辛い事も多々ありましたが、全てが糧になっています。

今の仕事で辛い事などがあっても、学校時代の自分をよく思い出します。先生の怖さ、期限を守る大切さ、演者を美しくみせる照明デザイン、コンサートは視覚・聴覚・感覚全てをフルに使っての創作物だと思っております。
私の同期は今も、あるアーティストの照明を担当していて全国を周っています。
私の同期みたいな仕事をしたい!と思った方、ESPエンタテインメント東京でできます。頑張ってください。

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。