動物・ペット

【リアルな評判】ヤマザキ動物専門学校の口コミ!⇒学費、偏差値・入試倍率、就職、オープンキャンパス!

動物看護師の半田です。
動物看護師の半田です。
ヤマザキ動物専門学校の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

ヤマザキ動物専門学校の学費と入試基本情報

学科 動物看護・美容・トレーニング学科
所在地 東京都渋谷区
学費 1,314,000円(初年度納入金)
選考方法 AO入試:講習会参加・面接

学校長推薦入試、社会人・大学生入試、一般入試:書類審査・作文・面接

「ヤマザキ動物専門学校」の学費はとても高いと思います。四年制の私立大学に余裕で通える金額です。

なので、周りの友人の多くは奨学金制度を利用していました。

それに教材費の他にも課外実習費や雑費が多くかかります。

「ヤマザキ動物専門学校」は渋谷の松濤という好立地で、設備はとても充実しています。また動物看護やトリミング技術だけでなく、トレーニング実習も多くあるので万遍なく学べます。

ただ正直にいうと、私は学費は高すぎると思っていたので、親に申し訳ないという思いで通っていました。

他の専門学校は半額ほどのところもあるので、色々な学校に資料請求したらい、見学など利用してから、よ〜く考えて決めて欲しいです。

ヤマザキ動物専門学校の偏差値

ヤマザキ動物専門学校には特に偏差値はありません。

「ヤマザキ動物専門学校」の入学難易度は「1/5点」です。入学が難しいことはありません。

入学試験には学科試験はなくて、動物に関する小論文(というよりただの作文レベルでOK)を提出しただけでした。

クラスメイトを見ていても「この人なんでこの学校にきたのかな?」と疑問になるような不思議な人がたくさんいました。

だから、誰でも入れるんだな、と思っていました(真偽のほどは不明です)。

「ヤマザキ動物専門学校」の満足度偏差値は「3/5点」です。学校の授業は多岐にわたって、昆虫や魚の授業もありました。

正直なところ、動物専門学校として必要ないと感じる授業もたくさんありました。授業料がとても高いので不満を抱く生徒も一部いたように感じます。

ただ、「学校の所有する動物病院」があり、「実際の手術を見学」できたり、「インターンとして働く経験ができた」ことは良かったと思います。

ヤマザキ動物専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 就職率 95%
口コミ情報 特待生制度、姉妹兄弟・親子入学支援、学費分納支援、日本学生支援機構奨学金制度などあり。

「ヤマザキ動物専門学校」の学生の主な就職先は「動物病院」「トリミングサロン」です。

数は少ないですが水族館や牧場、サファリパークなどの施設に就職する子もいました。

「ヤマザキ動物専門学校」は歴史が古くて、動物業界では知名度が高いので、求人数はとても多かったです。

また、ヤマザキの学生だと言うと、実習先でも評判は良かったので、就職活動はやりやすかったです。

学校には就職相談課もあり、「履歴書の書き方」から「面接シュミレーション」までしっかりと指導をしてくれます。

なので就職率はとても高かったです。

ヤマザキ動物専門学校の評判・口コミ

ヤマザキ動物専門学校の特色

ヤマザキ動物専門学校は、2年間で「動物看護・動物美容・トレーニング」を総合的に学びます。

校舎内に動物病院とペットサロンを併設しており、幅広い知識と技術を修得することで就職先の幅が広がります。

動物愛護に基づいた教育のもと、授業で使用する動物を飼育していません。授業ではモデル犬を飼い主様からお預かりし、実習を行っています。

取得可能な資格は、

  • 認定動物看護師
  • AHT(動物衛生看護師)
  • DGS(犬の美容師)
  • CGS(猫の美容師)
  • CDT(家庭犬のつけ訓練士)
  • CRT(イヌの理学療法士 基礎)

などです。

他の専門学校と違うことは、「看護科」「トリミング科」などと別れておらず、動物看護・トリミング・トレーニングなど動物に関することを万遍なく学べるところです。

授業も実習が多く、やりがいのあるものでした。

また学校で飼育している動物がおらず、実習で使われる犬たちは全て一般家庭からお借りしている子達でしたので、様々な犬たちに触れることができました。

それに、学生に慣れきっていない犬を扱うことは実践に近い経験ができました。猫のトリミングの授業がある専門学校も珍しいです。

ヤマザキ動物専門学校に入学後学べること

動物看護では「動物の体の仕組み」から始まり、様々な「病気の勉強」や、「点滴などの練習・検査の手順」などの実践に近い授業もありました。

トリミングでは毎回どの犬種が当たるかわからない状態で登校し、先生の判断で犬を決めてもらい、その犬をシャンプーカットして仕上げます。

トレーニングでは大型犬が多く使われ、基礎的なものからアジリティなどまで学びます。

ヤマザキ動物専門学校に入学後のライフスタイル

「ヤマザキ動物専門学校」の授業は、基本的に月曜日から金曜日までで、週に1・2回半日で終わる日がありました。

学校が渋谷にありますので、学校の後、友達と遊ぶことも多かったです。基本的に朝は一限目からありましたので、毎日の生活は忙しいかもしれません。

講師の方々は動物界では有名な方が多く、「ヤマザキ動物専門学校」の授業はとてもためになりました。フ

レンドリーな先生も多く、一緒に飲みに行く先生もいました。寄生虫学や昆虫学の先生などはやはり独特の雰囲気で、ちょっと変わり者の感じがしました。

専門学校選びの際に迷った学校

私が迷った学校は、「国際動物専門学校」です。

授業料だけ見ると「国際動物専門学校」のほうが安かったのですが、美容科・看護科とわかれており、偏った知識になってしまうと思いやめました。

「ヤマザキ動物専門学校」は場所も通いやすかったですし、実習の多さや実習で使われる犬の多様さなどもヤマザキのほうが魅力的でした。

またヤマザキは歴史がある専門学校でしたので、カリキュラムもしっかりしているし就職にも有利かと思いました。

ヤマザキ動物専門学校の評判・口コミ

卒業生
卒業生
「ヤマザキ動物専門学校」には入学から一年ほどで退学してしまう子がとても多かったです。理由は様々だと思いますが、多いのは動物業界で働く自信がなくなったと言うものでした。実際の動物の仕事は可愛いことだけではありません。常に命と向き合っていかなくてはなりませんし、汚物の処理など汚い仕事も多く休みが少ない上にお給料が安い、とただ動物が好きなだけではつとまりません。入学後に先生たちからそのような話をよく聞き、自信をなくして辞めてしまう子が多いので、この道を選ぶ前によく考えたほうが良いです。
卒業生
卒業生
ヤマザキ動物専門学校は、学ぶ環境、講師陣が申し分ないです。動物について万遍なく学ぶことができ、多くの動物と触れ合う機会があり、まだ具体的な進路が決まっていなくても、一通り授業を受けながら自分の適性を探っていくことができます。また就職先が豊富にあり、サポート体制もしっかりしていますので、就職したい!という強い意志さえあればまず就職することはできます。動物に携わる仕事がしたいと言う方は、まずはこの学校に資料請求してみると良いと思います。

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。