建築系

【リアルな評判】修成建設専門学校の口コミ!⇒学費、偏差値、入試倍率、オープンキャンパス!

ガーデンデザイナーの林です。
ガーデンデザイナーの林です。
「修成建設専門学校」の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

私はガーデンデザイン学科を卒業しました。

修成建設専門学校の学費と入試基本情報

学科
  • 昼間課程(建築学科、建築CGデザイン科、空間デザイン科、住環境リノベーション学科、土木工学科、建設エンジニア学科、ガーデンデザイン学科、専科2級建築士科)
  • 夜間課程(建築学科、建築デュアルシステム科)
  • 別科(2級建築士・学士コース)
所在地 大阪府大阪市
学費 初年度総額
昼間:1,190,000円
夜間:595,000円
専科:880,000円
選考方法 一般入試:小論文、面接、調査書(卒業年度により自己推薦書)
推薦入試:書類選考

「修成建設専門学校」の学費は高くないと思います。

「修成建設専門学校」のガーデンデザイン学科では、一年生の時から外に出て行う実習があります。

学費にはその実習費用も含まれています。
実習で使う道具は、学校が揃えているので学校が全て貸し出してくれます。

「修成建設専門学校」には、さらに企業と連携して行うプロジェクトもあります。毎年行われており半年間かけて行う大きなプロジェクトです。

このプロジェクトにより学生の頃から企業と関わることができるので、ビジネスマナーを学ぶ場としても活用できます。

修成建設専門学校の偏差値

修成建設専門学校には特に偏差値はありません。

修成建設専門学校の入試難易度

「修成建設専門学校」のガーデンデザイン学科は30人募集となっていますが、大抵六月から行われるAO入試で入学する人がほとんどです。

AO入試は面接のみなので学力の勉強は必要ありません。

面接は学生2対先生3で行われ、

  • この学科を選んだ動機、
  • 将来なりたい職業、
  • 自分の長所・短所

という内容を質問されました。

修成建設専門学校の在校生満足度(偏差値)

「修成建設専門学校」では、先生と生徒の距離が本当に近いです。

先生は、学校生活のことはもちろん、就職活動のことや資格のことも相談に乗ってくれます。

現場で働きながら先生をしている人が多いので現時点での建設業界についても詳しいです。

専門学校で学ぶとなると堅苦しい印象がありますが、体育祭があったり文化祭もあります。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /
修成建設専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

修成建設専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 進路決定率 99.1%
口コミ情報 特待生制度、学業支援金制度、奨学金制度など有り

私はガーデンデザイン学科を卒業後、住宅の庭の設計士として働いています。

「修成建設専門学校」の卒業生の主な就職先としては造園会社が多いです。

就職活動は早く動くに越したことないです。

就職活動を成功させるポイントは、自分を客観的に観察して、自分の長所からその会社で生かせるところをいかに多く見つけれるかだと思います。

私は1年の秋から就職活動を始めましたが、あまり絞らずに、幅広い会社の説明会に行ったりして、どの会社の規模が自分にあっているかを考えました。

修成建設専門学校の評判・口コミ

修成建設専門学校の特色

修成建設専門学校は、1910年に創立された100年以上の歴史を持つ伝統校です。

「国土建設に貢献する建設技術者を養成する」という建学の精神に基づき、社会に役立つ建設のプロフェッショナルを育成しています。

取得可能な資格は、

  • 一・二級建築士
  • 木造建築士
  • 1・2級建築施工管理技士
  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー
  • インテリア設計士
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 2・3級CAD検定
  • 1級・2級土木施工管理技士
  • 測量士
  • 測量士補
  • 1級・2級造園施工管理技士
  • グリーンアドバイザー
  • 造園技能士

などです。

「修成建設専門学校」のガーデンデザイン学科では庭のデザインから施工、管理までの実習を行います。

デッサンの練習もしますし、実際に石を据えたり、樹木を剪定したりもします。校内の植物は全てガーデンデザイン学科の生徒が水やりをして管理もします。

ある授業では庭園見学のため京都まで行って実際に見たりもします。

見学に使う費用も全て学校負担です。

他には区民センターでセミナーを実施し区民の人たちと関わりながら緑を増やす取り組みも行っています。

修成建設専門学校に入学後学べること

「修成建設専門学校」のガーデンデザイン学科に入学した後は、設計、施工、管理をバランスよく学ぶことができます。

樹木はもちろんお花や農薬、害虫についての勉強もします。

入学した後、1年の頃から造園技能士3級を受験できます。練習が必要ですがOBの人たちが付きっきりで教えてくれます。

2年では造園技能士2級を受験できます。また秋には造園施工管理技士の2級の学科試験を受けることができます。

国家試験で難しい資格ではありますが、2年の4月から授業で試験勉強をします。

過去問も先生が解説しながら教えてくれるので合格率が高いです。

修成建設専門学校に入学後のライフスタイル

専門学校での生活は一般的には忙しいイメージがありますが、「修成建設専門学校」での学生生活はそこまで忙しくないです。

「修成建設専門学校」では、基本的には月~金まで授業があります。

授業は朝9時から遅い日で16時すぎまでです。曜日や学科によっては昼までで終わる日もあります。

アルバイトとの両立も可能です。宿題はあまりないですが課題がある日は多いです。

「修成建設専門学校」では常に自習室にパソコンがあるので、家にパソコンがなくても課題ができます。

建築学科は夜間部もあるので自習室は夜9時まで利用することができます。

「修成建設専門学校」では、先生と生徒の距離が本当に近いです。

体育祭や文化祭の後の打ち上げで先生と一緒にご飯を食べたりすることもあります。学校生活以外のプライベートのことまで話せます。

専門学校選びの際に迷った学校

私は専門学校選びで迷った学校はありません。

初めて「修成建設専門学校」のオープンキャンパスに参加した際に、学生スタッフの対応のよさにびっくりしました。

「修成建設専門学校」では、学生か先生かわからないくらい先生と生徒の距離が近いのも印象的でした。

体験授業でも実際の授業を体験できたので、入学してからのイメージがつきやすかったのも決め手です。

先輩の作品も見せてもらって、自分もこうなりたいと思いました。

修成建設専門学校の評判・口コミ

「修成建設専門学校」に入学までにしておいた方が良いことはセンスをよくすることだと思います。庭のデザインはセンスです。いい庭を作る人は服装もオシャレだと先生も言っていました。あと修成は時間に厳しいので時間を守ることが大切だと思います。実習でバスの時間に間に合わなければ容赦なく置いて行かれます。体力をつけることも大切です。実習は長時間ありますし、樹木に登って剪定することもあるので体力はつけたほうがいいです。
「修成建設専門学校」のガーデンデザイン学科は庭を学びたい人にはオススメです。見学に行くことも多いので感性を磨くこともできます。設計なんてできない…と思う人もいるかもしれませんが、二年間かけてコツコツ練習すれば必ず書けるようになります。
AO入試は自分がどれだけガーデンデザイン学科に入学したいかを誠心誠意伝えれば必ず合格できます。頑張ってください!

 

修成建設専門学校から資料を取り寄せよう!

どんなことが学べるの?」
やりたい仕事に就くにはどうすればいいの?」

思い立った今がチャンス!
今すぐ進路探しを始めてみましょう。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /
修成建設専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。