看護師

【リアルな評判】秋田しらかみ看護学院の口コミ⇒学費、偏差値・入試倍率、就職、オープンキャンパス!

看護師の真美です
看護師の真美です
「秋田しらかみ看護学院」の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

わたしは能代市内の介護施設で看護師をしています。

秋田しらかみ看護学院の学費と入試基本情報

学科 看護師課程
所在地 秋田県能代市
学費 120万円
選考方法 一般入試:学科試験・面接
社会人入試:調査書・自己推薦書、小論文・面接
推薦入試:調査書・推薦書・小論文・面接

看護学校を選ぶにあたり、いくつかの学校の資料請求をしましたが、「秋田しらかみ看護学院」は私立の専門学校ということもあって、どちらかと言えば学費は高い方だと思います。

どこの専門学校も同じですが、入学金や授業料の他、入学に当たっての教材費や実習着、実習靴など、準備にかかる費用もかなりあったと思います。

なお、今は入学時において、学校指定のノートパソコンの購入が必要だそうです。

秋田しらかみ看護学院の偏差値

秋田しらかみ看護学院には特に偏差値はありません。

「秋田しらかみ看護学院」の入学難易度は「3/5点」です。

あまり大きくない市内にある私立の専門学校なので、入試応募してくる生徒数もあまり多くなく、私がいた8年程前はそれほど難易度は高くなく入学できました。

今は若干県外からくる学生も増えてきていて、いくらか倍率はあがっているとは思いますが、でもそれほど難しくないと思います。

入学試験には「学科試験」と「面接試験」がありました。面接では特別な事は質問されず、事前に想定していたような事しか聞かれませんでした。

「秋田しらかみ看護学院」の学生満足度は高いく「5/5点」です。

あまり大きくない学校なので、クラスメートも先生もみんな近い感覚で接することが出来ました。

特に実習の際は6人程のグループに別れて行うのですが、大変な実習を乗り越えたメンバーとは強い絆が出来、かけがえのない仲間が作れると思います。

秋田しらかみ看護学院の卒業生と就職情報

就職状況 就職率 100%
口コミ情報 日本学生支援機構奨学金制度、秋田県看護職員修学資金あり。

「秋田しらかみ看護学院」の卒業生は、学校近くにあり、実習先でもある厚生医療センターに就職する学生が数名います。

私の学年は、ほとんどの卒業生が秋田県外の病院に就職が決まっていました。

就職活動時期になると、たくさんの求人が学校に届くのですが、どうしても待遇面等で能代市内よりも能代市外、秋田県外を選ぶ学生が多かったです。

就職活動時期には学校の先生が面接練習を行ってくれたり、進路の相談に親身になってのってくれたので、助かりました。

秋田しらかみ看護学院の評判

秋田しらかみ看護学院の特色

秋田しらかみ看護学院は、地域創造への主体的参加と奉仕の精神の育成を教育の指針・目標としています。

取得可能な資格は、

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師、助産師学校及び養護教諭課程の受験資格

です。

「秋田しらかみ看護学院」は、3年制の専門学校です。

基本的に、1年時は学校内での雑学や演習室を使っての技術演習を行い、2年時から徐々に臨床での実習が本格化していきます。

主な実習先はすぐ近くにある「厚生医療センター」という総合病院ですが、他の市内の総合病院や保育園実習、介護施設等での実習もあります。

3年時になるとほぼ臨床での実習です。毎週火曜日~金曜日までは実習、毎週月曜日のみ学校内での雑学等がありました。

校内の先生だけでなく、実際に医師や看護師として働いている方からも講義を行ってもらい、実際の臨床を踏まえた講義を受ける事ができます。

秋田しらかみ看護学院に入学後学べること

「秋田しらかみ看護学院」に入学すると、看護師になるために必要な知識や技術等を雑学と実際の実習において、3年間みっちりと学びます。

実習では実際に学生1人につき入院中の患者様1名を受け持ちさせて頂き、看護計画をたてて、実際に看護を行います。

その結果を評価、アセスメントするといった一連の流れを、1クール3週間の間に行っていきます。

雑学だけではなく、実際の臨床で得るものはとても大きく、卒業後の就職時にとても役立ちます。

秋田しらかみ看護学院に入学後のライフスタイル

「秋田しらかみ看護学院」に入学後のお話です。

私は実家が学校のある能代市内にあったので、実家から車で学校まで通っていました。

でも、能代市外や秋田県外から来ている学生もおり、そういった学生は市内にアパートを借りたり、学校の指定寮に入りながら学校に通っていました。

基本的に月曜日~金曜日まで学校があり、学年が進むにつれて放課後や休日に自己学習等が必要になるため、学校の図書館等で学習していました。

「秋田しらかみ看護学院」には、文化祭や体育祭等もあり、他の学年や地域の方々と関わる機会もあります。

学校の先生はどの先生も親身になって関わって下さり、本当にありがたかったです。

実習で悩んだ時もご自分の経験を踏まえながらアドバイスして下さったり、時には厳しく言われることもありました。

でも、それは本当に生徒の事を思っての事なんだと思えるくらい、先生には良くしてもらいました。

専門学校選びの際に迷った学校

私の場合は、実家から通える位置にある学校が「秋田しらかみ看護学院」だったことが一番の決め手でした。

他には、近くても車で2時間通わなければ看護専門学校はなかったのです。地元の学校を選びたかったので、「秋田しらかみ看護学院」に決めました。

学校自体はそれほど大きな学校ではないですが、地域の専門学校で学んで地域でその資格を生かしたいと思っています。

秋田しらかみ看護学院の評判

看護師
看護師
「秋田しらかみ看護学院」は3年間の専門学校ということで、カリキュラムがきっちりと詰め込まれています。

特に学年が上がっていくに連れて、毎日の学校や実習を終えてからの記録作成や自己学習が本当に大変でした。

ですので、学生の間は、アルバイト等と平行して通うのは難しいかもしれません。

実際、一緒に通っていた友達も最初は放課後のアルバイトをしていましたが、次第にバイトの時間がとれなくなり、辞めるしかないと話していました。また自己学習等で帰りが遅くなったり朝早く出てきたりする必要があるので、遠くから通うのも難しいかなと思います。

 

看護師
看護師
「秋田しらかみ看護学院」に在学中は勉強と実習、記録の作成等で大変な思いをすることも多いかと思います。

ただ、1学年1クラスで人数も多くないので、クラスメートみんなで助け合ってやっていこうという意識が強く、特に実習で一緒になったメンバーとは辛い時を一緒に乗り越えた絆が生まれます。

誰かが落ち込んでいたら、みんなで励ましあうし、実習中メンバーの誕生日があったときにはグループメンバーでサプライズでお祝いをしたりとかけがえのない仲間ができます。私も決して一人では難しかったと思いますが、仲間に支えられて卒業し、無事看護師になれました。

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

大学から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。