コンピュータ・Web・ゲーム

【リアルな評判】新潟コンピュータ専門学校の口コミ!⇒学費、偏差値・入試倍率、就職、オープンキャンパス!

卒業生の宮地です。
卒業生の宮地です。
「新潟コンピュータ専門学校」の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

僕が卒業したゲームクリエーター科を中心にお話しします。

新潟コンピュータ専門学校の学費と入試基本情報

学科
  • システムクリエーター科(3年制、2年制)
  • ゲームクリエーター科(3年制、2年制)
  • CG・Webクリエーター科(3年制、2年制)
  • IT高度専門学科(4年制)
所在地 新潟県新潟市
学費 104万円~108万円
選考方法 一般入試:書類審査・面接
推薦入試:書類審査
特待生推薦:書類審査・面接

「新潟コンピュータ専門学校」は一般的な専門学校と違い、コンピュータ専門学校なので、どの学科に所属するにしてもノートパソコンの購入が求められます。

なのでその分学費が割高になります。

私が学生のときは『15万円』程度のノートパソコンの購入を求められました。

こういった必要経費的な部分を除けば一般的な専門学校の学費と大差はないので、費用対効果は悪くないと言えます。

ちなみに、「新潟コンピュータ専門学校」の授業で使うパソコンは比較的高性能な物を使っています。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /
新潟コンピュータ専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

新潟コンピュータ専門学校の偏差値

新潟コンピュータ専門学校には特に偏差値はありません。「新潟コンピュータ専門学校」の受験難易度は「1点/5点」です。

入学試験の受験は特に設けていないので、学費さえ支払えれば入学することが可能です。

なので入学難度は非常に低いです。

私が入学した時はパソコンに対しての知識がほとんどない人もいましたが、入学までに時間があるなら、最低限パソコンの操作を事前に学んできた方がスムーズに授業を受けられるかと思います。

入学の際には面接は特にありませんでした。

在校生の満足度偏差値は「4点/5点」です。

授業やカリキュラムについては概ね満足のいく内容でした。ただ、講師に当たりはずれもある印象でしたので、時期によっては授業内容にムラがある可能性があります。

新潟コンピュータ専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 就職率 100%
口コミ情報 特待生、奨学生、兄弟姉妹入学特典、併願制度などあり。

卒業生の就職先はゲーム会社の下請けが多かったです。

次いで、大手家電量販店、地元のシステム会社に就職する同期が多かったです。

「新潟コンピュータ専門学校」を卒業した後、大半の生徒さんは初めての就職活動になると思います。

学校では「履歴書の書き方」から、「面接のロールプレイング」までしっかりとサポートしてもらえました。

親身になってくれる先生の存在は大きいもの。生徒との距離が近い講師が多かったので、非常に心強かったです。

新潟コンピュータ専門学校の評判

新潟コンピュータ専門学校の特色

新潟コンピュータ専門学校では、コンピュータを武器に業界で活躍できる人材を育成しています。

取得可能な資格は、

  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • テクニカルエンジニア
  • MCA・MCP(マイクロソフト認定資格)
  • CCNA(シスコ認定資格)
  • SJC-P(サン認定Java資格)
  • C言語プログラミング能力認定試験

などです。

新潟コンピュータ専門学校は新潟駅南口から近いのでアクセスは良好で通いやすいです。

講師も比較的若い年齢(20代後半~30代)の方々が多く、生徒との距離も近く友達感覚で接している人もいました。

ゲームクリエーター科はプログラミング言語の勉強やCGのモデリングソフトを使った授業が多いのですが、高額なソフトが導入されているので、非常に質の高い授業を受けることができます。

資格取得の際には、本来の授業以外にも補習を行ってくれるのもありがたかったです。

新潟コンピュータ専門学校に入学後学べること

私の場合、「新潟コンピュータ専門学校」に入学後、当時需要が高まってきていたhtml、java、C++、DirectXを主に学びました。

現在ではもっと多種多様な言語が求められているので、時代に沿ったカリキュラムになっていると思います。

プログラミング以外にもCG関係のソフトの使い方も学ぶことができ、フォトショップやイラストレーターの使い方を学びました。

取得できる資格ですが、基本情報技術者試験やエクセル、ワード検定などこれからIT業界に就職するに当たって必要最低限な資格を取得することができます。

新潟コンピュータ専門学校に入学後のライフスタイル

「新潟コンピュータ専門学校」に入学後は、学業の傍らラーメン屋さんでアルバイトしていました。

同じ高校から進学した友人が多くいたので、誰かにうちに集まってワイワイ遊んだり、勉強したりしていました。

講師のみなさんは非常に親しみやすい方ばかりで、授業のユーモアに溢れているものが多かったです。

専門学校という性質上、皆が皆高校からの進学ではなく、学生間に年齢に差があったりもしましたが、クラスの雰囲気は非常によかったと思います。

専門学校選びの際に迷った学校

地元にも同じような情報系の専門学校があり、「新潟コンピュータ専門学校」と、どちらの学校にしようか迷いました。

でもオープンキャンパスに参加してみて、

「学校の雰囲気が良かった」
「地元を離れて一人暮らししてみたい」

という気持ちが強かったので、新潟コンピュータ専門学校に進学することを決めました。

仲の良い友達もほとんどが新潟コンピュータ専門学校に進学するということを聞いていたのも決めてのひとつでした。

新潟コンピュータ専門学校の評判

ゲームクリエーター科
ゲームクリエーター科
コンピューターの専門学校ですので、基本的にパソコンが好きだったり、IT業界に興味がある人が入ってくる人が大半なのですが本当に右も左も分からないで新しい分野に挑戦しようという人もいます。ですが、入学前に時間があるなら最低限の知識は付けてきた方がいいと思います。キーボードのブラインドタッチくらいは練習してきた方がいいでしょう。「新潟コンピュータ専門学校」に入学後はどちらかというと、自分から積極的に学びにいく姿勢が重要になってくるので、もし授業内容についていけないなというような状況に陥ったら授業だけではなくプライベートでも勉強していくことが大事だと感じました。
ゲームクリエーター科
ゲームクリエーター科
新潟県内でしっかりとIT業界について学べるので、「新潟コンピュータ専門学校」は非常にいい学校だと思います。学科も多岐に渡るので、希望の学科が見つかることでしょう。専門学校は高校までとは違って、自分から学びにいく姿勢が結果に繋がってくるので気持ちを引き締めて学業に臨んでいただきたいです。ゲームクリエーター科で頑張れば間違いなくゲーム業界への道が開けると思うので頑張ってください。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /
新潟コンピュータ専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

大学から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。