美容・理容

オススメ!【日本美容専門学校】⇒学費・オープンキャンパス、偏差値・入試・倍率、卒業生・通信過程、評判をチェックする!

美容師の宮田です。
美容師の宮田です。
「日本美容専門学校」の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

日本美容専門学校の学費と入試情報、合格倍率

学科
  • ヘアスタイリストコース
  • エステティック科
  • トータルビューティーコース
  • メイク・ネイル科
所在地 東京都新宿区
学費 1,016,000円(初年度総額)
メイク・ネイル科は780,000円(初年度総額)
選考方法 AO入試:面談
一般入試・推薦入試:書類選考・面接

日本美容専門学校の学費

「日本美容専門学校」の各学科について、初年度納入金は100万円ちょっとかかります。その他にも教材費・諸経費が必要です。

「日本美容専門学校」の学費は、美容の専門学校の中でも、全体的に比べれば一目瞭然で高い学費だと思います。

ですが材料費、資材費がほとんどで、必ず使うシザーやウィッグ、ドライヤー、ネイルやメイクボックスなど、社会にでてからも使用するものになりますので損は無いです。

何より一度身につけた技術知識、そしてこれから同じ業界で活躍する仲間ができることは一生ものの宝物です。

それに、「日本美容専門学校」の教育は、美容学校の中でもトップクラスのレベルを誇ります

美容師になってから、出身校が「日本美容専門学校」だと言うと、美容師の間では一目置かれます。尊敬されることも。

その上、「日本美容専門学校」の卒業生の中には、青山や渋谷や原宿などの有名サロン店に勤める人も多いです。美容師になってからの、そのネームバリューを考えたら安い学費なのかもしれません。

美容師試験の合格倍率

「日本美容専門学校」の美容師国家試験の倍率も高い事で有名です。

試験の合格倍率についても、学校の資料を取り寄せて確認しておくと良いでしょう。

日本美容専門学校のオープンキャンパス・通信過程

オープンキャンパス

「日本美容専門学校」に興味を持った場合には、一度学校を訪問してみることをオススメします。

「日本美容専門学校」ではオープンキャンパスの機会があります。

  • 体験入学、
  • オリエンテーション、
  • 個別相談会

も実施されています。

まずは資料を取り寄せてみて、熟読しましょう。 その上で「いいかも」と思えた場合には、オープンキャンパスに参加する事をオススメします。

通信過程

「日本美容専門学校」の通信過程には、中学卒業以上の方が受講できます。

通信科は自分のペースで国家試験の合格をめざすコースです。

  • 自宅から遠いので、日本美容専門学校に通う事ができない。
  • 日中は働いている。
  • 大学・高校・専門学校に在籍している

という方が通信過程を利用しています。

授業は主に添削指導と、春・夏実施のスクーリングです。それに加えて、平日の火曜日には、希望者に対しては夜間の勉強会を行われています。

詳細な情報は、資料をとり寄せて確認してみると良いでしょう。

日本美容専門学校の偏差値・入試倍率

日本美容専門学校の偏差値

「日本美容専門学校」には特に偏差値はありません。

「日本美容専門学校」の入学試験では面接、作文、筆記試験が実施されます。

筆記は美容の事に関する設問がありました。私の時はメイクの重要性の様な設問があったと思います。

面接は面接官にもよるみたいですが、私の時は自分が答えた回答にさらに突っ込まれる事が多かったので難しかった記憶があります。

しっかり自分の答えを用意しておいた方が良いです。

合格判定の際には、美的感性を最優先しますから、学校の成績の良し悪しだけでは決めていないようです。

したがってどれだけ美容師としてのセンスがあるかどうかを見定められているのです。

「日本美容専門学校」の在校生満足度は高めです。満足度偏差値はハイレベルです。

担任の先生がきちんと生徒指導してくれて、一人一人に生徒をくまなくチェックし、ダメなところ指導してくれます。

これはとてもすごいことで、他の専門学校では指導者が1人なのに対して、生徒数が複数なのは当たり前のようです。

先生方も一緒に学ぶ仲間達も情熱的で刺激になります。

私は美容が大好きで入学したので同じくらいの気持ちの仲間と出会えたのは人生の宝物です。

ただし「日本美容専門学校」の指導は厳しいので途中でやめてしまうこともあるようです。

日本美容専門学校の入試倍率

「日本美容専門学校」は受験生たちに人気が高い専門学校です。

入試競争率は確か何パーセントか忘れてしまいましたが高くて、落ちてしまう人もけっこういるんです。美容学校なのに、敷居が高いです。

ただし、やはり容姿に磨きをかけていて美的センスを磨いている人は、楽々と合格できるとも言えます。入学したいなら見出しなみには注意です。

入試倍率の詳細は学校から資料を取り寄せて、確認しておくと安心して受験できます。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /
日本美容専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

日本美容専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 美容・ファッション業界
口コミ情報 美容教育サポートシステム(独自の奨学金)あり。

「日本美容専門学校」の卒業生のうち、有名なひとはたくさんいます。成田凌さんや、中でもメイクアップアーティストの畑江千穂」さんが有名です。

「日本美容専門学校」を卒業すると、原宿、渋谷、青山の有名美容サロンに就職する人が多いです。タヤ、ピークアブー、タカノユリなど。

その他、「日本美容専門学校」を卒業してそのまま講師になる人もいます。

実際にカットなどの技術をやってみて美容師はイメージと違ったと感じる人は、ネイルやアイラッシュサロンへ。

もともとメイクアップアーティーストを目指して免許を取得したい人もいて結婚式場などに勤める人もいました。

就職活動をする上で、「日本美容専門学校」という名前は大きな力となります。なぜなら、とても有名な学校なので。

他にも有名な名前の美容専門学校があるのですが、マンモス校で先生の指導が行き渡らないようです。

卒業しても技術力がほとんど磨かれないんです。

その点、「日本美容専門学校」の卒業生は違います。私は美容室の面接に行ったら「凄いね」と誉めちぎられました。就職活動で落ちた事はありません。

ただその分、他の美容専門学校の生徒には嫉妬されてしまうので要注意です。

日本美容専門学校の評判・口コミ

日本美容専門学校の特色

「日本美容専門学校」は、1947年創立で「堅実な学風、先進の技術」という建学の精神を大切に歴史を重ねてきました。

多様化する美容業界で活躍する人材を育てるために、ヘアやカラーはもちろん、メイク、ネイルに至るまで、美をトータルで学び、あらゆる「美」のステージで支持される人間教育を目指しています。

就職支援として就職相談用のキャリアサポート室があり、専任のキャリアサポーターが常駐しており、いつでも質問でき、マンツーマンで応えてくれます。

取得可能な資格は、

  • 美容師
  • 認定エステティシャン
  • I‐NAIL‐AネイルA検定
  • 色彩検定
  • アロマテラピー検定

などです。

「日本美容専門学校」とは東京都新宿区高田馬場に所在する美容専門学校です。「日本美容専門学校」の授業では時代の最先端に触れる事ができるので、美容の技術を身に付ける事が出来ます。

講師の先生が全体的に若い人が多いので、流行に敏感な文化の発信源でもあります。

学校ではコンテストなども行われているので、常に切磋琢磨していて、日々のセンスを磨く良い刺激になる学校です。ネイルや痩身の授業もあります。

日本美容専門学校に入学後学べること

「日本美容専門学校」では、国家資格の試験対策として、公衆衛生学や皮膚科学、美容理論など他にも数種類の学科が学べます。

実技試験対策としてパーマを巻くワインディングや、カット理論など美容の総合的な事を全て学べます。

相モデルで互いの髪の毛を借りて練習しますし、同じ目標に向かって学んでいる生徒が多いので、交友関係も活発になり、楽しみながらサロンワークも学べます。

日本美容専門学校に入学後のライフスタイル

「日本美容専門学校」に入学した後は、私は練習に追われてとても忙しい日々でしたが、友達と遊びに行く時は都内を歩く事が多くなりました。

私の地元は埼玉県だったのですが、地元にいるよりも、おしゃれを意識するような場所に行っていました。私がそうしたかったのもありますが、友達同士でいると自然とそうなるためです。

「日本美容専門学校」の先生を、友達感覚であだ名で呼ぶことも多く、先生もフレンドリーでした。タメ語でもキレられる事は無かったです。しかし、メリハリは付けないと怒られます。

入学後すでに美容室にお手伝いに行っている人もいました。私はバイトをしながら学校に通っていましたが、放課後残って練習したり、朝早く来て練習している人もいました。

専門学校選びの際に迷った学校

私は、実は看護師の専門学校にするか?美容師の専門学校にするか?そこで迷っていました。

看護師の学校はどちらかというと生活のためや、収入が良さそうだったからという理由でしたが、美容師の方はただ単に漠然と憧れていたし、やりたかったのです。

結果として自分の思いが強い美容師の専門学校を選ぶ事となりました。

日本美容専門学校を選んだ理由は正統派な所でした。

昔からあるしっかりとした美容専門学校という認識でしたのでそれが一番の理由です。

後は日本美容専門学校出身の美容師先輩からも、

“美容専門学校なら日本美容専門学校がいいよ、先生がとても熱血で本当に美容が好きな人しかいない”

と聞いていたので決めました。

やはり自分が信頼している人や実際通った人に口コミを聞けたのが大きかったです。

日本美容専門学校の評判・口コミ

美容師
美容師
不潔な感じがする方はやっぱりNGです。「日本美容専門学校」に入学したい場合には、見出しなみには気を付けましょう。そんなに高価なものではなくていいので、私服にセンスを出しましょう。時間にも厳しいので、試験の時間には遅れないように。それから夢を持っていることは大事です。自分がどのような美容師になりたいか?を口に出して明確に言えるようになりましょう。ネガティブな考え方や後ろ向きな発言は良くありません。
美容師
美容師
「日本美容専門学校」はカリスマ的な人気を誇っている学校です。授業内容も他の美容学校に行った生徒さんに聞いてみたところ、全く体制が違っていて、ずば抜けて良いようです。(他の某学校は先生が前で話しているだけで、生徒のウィッグを見に来てくれるような事はないそうです。)日美に入れば、きちんと技術も身に付くし、威張り度は高いので是非お勧めです。
卒業生
卒業生
美容専門学校が学費も高いですし特に日本美容専門学校は美容学校の中でも厳しめだと思います。やる気が無い、美容が好きだという気持ちがないと続けるのは難しいですし、何より時間とお金がもったいないです。入学した以上は技術をしっかり学んで自分のものにしていかないと学校に通う意味がなくなってしまいます。本当にしたいことはなにか見極めてから入学後を決めた方が良いと思います。
卒業生
卒業生
日本美容専門学校は美容が大好き、美容を極めたいという人達が日本中から集まってくる場所です。自分の将来をしっかりと描きながら仲間や先生方と一緒に必ず夢に近づける場所であり、自分の社会につながる基盤を作っていく第一歩になります。楽しみながら、もがきながら何かしらを掴んで成長していって欲しいです。日本美容専門学校で学んだことや得た技術、大切なの仲間は一生の宝物です。

 

日本美容専門学校から資料を取り寄せよう!

どんなことが学べるの?」
やりたい仕事に就くにはどうすればいいの?」

思い立った今がチャンス!
今すぐ進路探しを始めてみましょう。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /
日本美容専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。