ビジネス

【リアルな評判】大阪ビジネスカレッジ専門学校の口コミ⇒学費、偏差値・入試倍率、就職、オープンキャンパス!

卒業生の凛です。
卒業生の凛です。
大阪ビジネスカレッジ専門学校の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

私は「ペットビジネス学科」でトリマー専攻でした。

大阪ビジネスカレッジ専門学校の学費と入試基本情報

学科 総合ビジネス学科、医療・福祉ビジネス学科、ファッションビジネス学科、雑貨ショップビジネス学科、マスコミ学科、ペットビジネス学科、スポーツ学科、フラワーデザイン学科、フラワービジネス学科
所在地 大阪府大阪市
学費 110万円~118万円(初年度総額)
選考方法 面接、書類選考など

大阪ビジネスカレッジ専門学校の費用は、通常の専門学校と同じ金額だと思いますし、特別この専門学校だけが、学費が高いとは感じていません。

どうしても、実習で使う道具などもありますし、提携のブリーダーさんから、実習でカットなどさせていただくワンちゃんをお借りしたりもするので、そういった料金も発生しているのだと思います。

大阪ビジネスカレッジ専門学校では、さまざまな授業も受けることができ、専門分野以外にもビジネスマナーなども教えてもらえます。

そういった授業のことを加味すると、費用対効果の高い学費だと思います。

大阪ビジネスカレッジ専門学校の偏差値

大阪ビジネスカレッジ専門学校には特に偏差値はありません。

大阪ビジネスカレッジ専門学校の入学難易度は「3/5点」です。入学難易度が高いとは思いません。

ただわたしは、ペットビジネス学科に特待生で入ったのですが、特待生での合格は狭き門でしたので、特待生に関しては難易度が高いと思います。

特待生の面接では、「今気になっている時事ニュース」などを質問されました。

ペット関係の学校だったので、面接を受けている人はペットに関連付けて答えていました。

また、入学選考にあたっては作文を書く必要があったのですが、作文は高校の先生に見てもらい書き上げました。

作文テーマは自由だったと思います。

わたしは、『なぜトリマーになりたいのか』をテーマに書きました。

在校生の満足度偏差値は「4/5点」です。

大阪ビジネスカレッジ専門学校の学校生活は非常に楽しく、満足できました。

先生は若い方が多いので、相談事もしやすかったです。また専門知識以外にも、ビジネスマナーを学ぶことができたり、パソコンの授業もあったので、スキルが上がりました。

大阪ビジネスカレッジ専門学校では、実習授業が多いのも良かったのですが、実習道具を毎回持ち帰りしなくてはいけなかったので、くたくたに疲れた日はそれだけがネックでした。

大阪ビジネスカレッジ専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 就職率99.5%
口コミ情報 特待生制度、日本学生支援機構奨学金制度、新聞奨学生制度あり。

大阪ビジネスカレッジ専門学校の「ペットビジネス学科」を卒業すると、主に「ペットサロン」に就職する方が多いです。

大きな店舗もあれば、個人経営しているサロンなどまちまちです。

また動物病院で働く人も多かったイメージがあります。

就職活動をする際、ペット関係だけの職場ではなく、一般企業の就職先もありました。

ビジネス学科とうたっているだけあって、一般企業の就職先があるのはいろんな職場をみることができて、非常に良かったと思います。

大阪ビジネスカレッジ専門学校の評判

大阪ビジネスカレッジ専門学校の特色

大阪ビジネスカレッジ専門学校は、ペット・マスコミ・スポーツ・フラワー・ファッションなどの数多くの分野を設置しています。

コミュニケーションビジネスを養い、あらゆる業界で活躍できる人を目指し、実践的職業教育、専門的技術教育をモットーにカリキュラムを編成しています。

業界のおもしろさや厳しさを体験できる「インターンシップ制度」を導入しています。

取得可能な資格は、

  • ビジネス能力
  • ビジネス文書
  • 販売士
  • 認定トリマー
  • 動物飼養管理士
  • 色彩検定
  • NFD検定
  • 簿記検定
  • 秘書技能検定

などです。

大阪ビジネスカレッジ専門学校は、先生と生徒の距離が近い学校です。

ペットビジネス学科の場合、動物好きな先生ばかりなので、話も弾みやすいですし、親近感がわきます。

そんな先生がそばにいてくれるので、実習授業の際も心強いですし、なんでも聞きやすい環境です。

大阪ビジネスカレッジ専門学校は、自分から動く人にとってはとても良い学校だと思います。

資格試験や就職活動などは、『やりなさい』と先生方から言われることの方が少ないと思います。

あくまでも自分から動いていくという行動力を身に付けてくれる学校でもあると思うので、その部分を鍛えたい人にはオススメです。

大阪ビジネスカレッジ専門学校「ペットビジネス学科」に入学後学べること

ペットビジネス学科の場合、トリマーの技術面は、基礎から教えてもらえます。

トリマーの専門知識だけではなく、一般企業におけるビジネスマナーや、ExcelやWordなどのパソコンの基礎知識、一般常識も授業の中で教えてもらうことができます。

ベットビジネス学科の場合、取得できる資格は、学校内のトリミングの資格、ビジネス文書技能検定、ビジネス能力検定、日商簿記検定。

他にも人によっては、秘書技能検定や日商PC検定など受けている人もいます。

大阪ビジネスカレッジ専門学校に入学後のライフスタイル

大阪ビジネスカレッジ専門学校の学生生活は、基本は普通の高校と変わらないです。朝は9:00頃から授業が始まります。

時間割りが決まっています。

ペットビジネス学科の場合、実習の日は、朝からグルーミング(ペットたちのカット前のお手入れ)が始まり、だいたいお昼くらいにシャンプーにいきます。

そのあとお昼休憩を各自でとり、午後からカットが始まります。そのときのワンちゃんの状態によって、お昼休憩がすごく遅くなることもあります。

学校の先生たちはみんなとても若いかたが多いです。基本はみなさん、とても優しくて面白いかたばかりです。

ですが、ペットが好きすぎるあまり実習の内容によっては、口がきつくなることもしばしばあります。

ですが、腕は確かですし、嫌になることはありませんでした。

専門学校選びの際に迷った学校(ペットビジネス学科)

私は他の学校とは迷いませんでした。

大阪ビジネスカレッジ専門学校では、ペット関係だけではなく、ビジネスマナーなども学べる点や、就職率の高さ、また立地もよく、淀屋橋駅から歩いて5分ほどだったので、朝が苦手な私でも通えると、総合評価してえらびました。

事前に説明会にも行ったのですが、その際の受付のスタッフさんの対応も非常に好感がもてたので、すぐに大阪ビジネスカレッジ専門学校に決めました。

大阪ビジネスカレッジ専門学校の評判

ベットビジネス学科
ベットビジネス学科
トリマーという職業は体力勝負です。毎回ワンちゃんがおとなしいなんてこと、まずあり得ません。噛んでくるワンちゃんや、吠えまくるワンちゃんもたくさんいます。かわいそうなくらい毛がもつれているワンちゃんや、皮膚が荒れているワンちゃんだっています。その子たちを綺麗にするには、集中力と忍耐力が必要です。
卒業生
卒業生
大阪ビジネスカレッジ専門学校のよさは、なんといっても先生たちのスキルの高さだと思います。みなさん、学校の先生をされていらっしゃいますが、向上心がとても高く常に目標を持っていらっしゃいます。そんな先生たちをみていると、これから社会人に向かって歩き出している自分たちも見習わないとという気持ちがわいてくると思います。専門的な知識を身に付ける上で、苦労することも多々あるでしょうが、夢に向かって頑張って下さい。

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

大学から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。