美容・理容

オススメ!【茨城理容美容専門学校】⇒学費・口コミ・先生、入試情報、通信課程、オープンキャンパスをチェックする!

美容師の島田です。
美容師の島田です。
「茨城理容美容専門学校」の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

私は美容科を卒業しました。

茨城理容美容専門学校の学費と入試情報

学科 美容科
理容科
所在地 茨城県石岡市
学費 1,186,000円(初年度納入金)
選考方法 一般入試:書類審査・常識問題・面接
推薦入試:書類審査・面接
AO入試:書類審査

「茨城理容美容専門学校」の学費は安いとは言えません。それに、「茨城理容美容専門学校」に入学した後は、すべての学習教材や、実習で使うウィッグ・ロッド・ハサミなどの実習道具も購入するので、初期費用は少々高いとは思います。

でも、これらは美容師になってからも使えるものがたくさんあるので、買っておいて損はないと思います。

ただ、国家試験が近づいてくると、カットのテスト対策にウィッグをたくさん買わなければならないのでかなりの出費があります。ウィッグ1台で安くても2000円位はするので費用は何万円とかかってくると思います。

茨城理容美容専門学校のオープンキャンパス

「茨城理容美容専門学校」のオープンキャンパス情報です。

「茨城理容美容専門学校」では、毎月のように体験入学の機会が設けられています。学校の雰囲気を知るためにも、オープンキャンパス・体験入学の機会には積極的に参加すると良いです。

事前に学校から「資料」を取り寄せておくと、より一層、学校のことがわかるのでオススメです。

「茨城理容美容専門学校」の入学難易度は高くありません。一般常識の入学テストがありますが、難易度は中学生レベルの試験問題なので入学試験で苦労することはないと思います。

ただ、「茨城理容美容専門学校」は身だしなみには厳しいので、髪は黒にするなど、清潔感を出して面接を受けた方がいいです。

「茨城理容美容専門学校」の在校生満足度は「3/5点」です。入学後は、しっかり学ぶことが出来ます。私の代は国家試験合格率がほぼ100%でした。

しかし、「茨城理容美容専門学校」での学校生活は厳しいです。スマホを使ってると取り上げられますし、髪を染めたり、メイクも校則で禁止されています。

茨城理容美容専門学校の通信課程

「茨城理容美容専門学校」には通信課程コースがあります。

  • すでに理容所・美容所で働いている人
  • 最終学歴が高校卒以上の方

が通信課程で学んでいます。

通信課程は3年間で300時間以上の授業が実施されているほか、面接授業も実施されています。

通信課程の募集時期は、例年5月〜9月のことが多いですが、必ず「茨城理容美容専門学校」から資料をとりよせて確認しておきましょう。

「選考方法」や「通信課程の学費」の詳細もわかります。

茨城理容美容専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 就職率 100%
口コミ情報 推薦入学者の入学納入金免除、同窓生子弟奨学制度、ひとり暮らし助成金制度、日本学生支援機構奨学金制度、茨城県奨学資金制度あり。

「茨城理容美容専門学校」の卒業生が就職する先は美容室もしくは結婚式場のヘアメイク担当です。

県内からも県外からも求人募集がたくさん来ていました。

「茨城理容美容専門学校」の教育は県内でも厳しいことで有名なので、美容室のオーナーさんからは学生の質に信頼感を持たれています。

ですから募集1人のところ、「茨城理容美容専門学校」から2人雇ってくれたお店もあります。就職に有利であることが「茨城理容美容専門学校」を卒業したメリットだなと思います。

茨城理容美容専門学校の先生

「茨城理容美容専門学校」は厳しい学校ですが、学校の先生たちは良い人ばかりです。

面倒見が良くて、親切な先生が多いです。卒業生してからも、私は担任の先生との付き合いが続いています。

「茨城理容美容専門学校」には理容科と美容科がありますが、主にどちらも基礎を学ぶ授業が中心となります。

「学科」と「実技」の授業が毎日時間割で決められており、「学科」は外部の先生をお招きして授業をします。

皮膚科学の授業では現役の皮膚科の先生が授業をしてくれていたので授業が終わったあとに、自分の肌の悩みなどを相談できてその時間はとても面白かったです。

「実技」では先生方の厳しい指導がありますが、確実にレベルアップができます。私も国家試験にも合格できましたし、実際に働いてからも、先生に習ったことを美容室でも活かせました。

茨城理容美容専門学校の口コミ

茨城理容美容専門学校の特色

「茨城理容美容専門学校」は、1946年に創立しました。技術を教えるノウハウが確立されており、熱心な教師陣が才能を引き出し、一流のプロフェッショナルに育てます。コンテストでは高い技術力を証明しています。

美容の基本から応用まで一人ひとりにバックアップし、色彩学やヘアカラー、モードにとレベルアップをしていきます。

国家試験合格率は国内の平均よりも大幅に高い水準にあり、卒業生の高い技術力は多くのサロンで評価されています。

取得可能な資格は、

  • 美容師国家試験受験資格
  • 色彩検定
  • ネイルA級(INA検定)
  • アブライドエステティシャン基礎コース認定書
  • ブライダルビューティープランナー
  • 日本美容技術振興センタープライマリースタイリング修了書
  • シュウウエムラメイクアップ修了書

です。

茨城理容美容専門学校に入学後学べること

「茨城理容美容専門学校」では、

  • 美容師になるための技術をはじめとして、
  • ネイルの勉強
  • メイクの勉強、
  • エステの勉強

が出来るので、美容関係の仕事の大部分を学ぶことが出来ます。美容室でも使える技術だと思います。

ただ、メイクやエステは基本事項だけですのでプロになるにはまた勉強が必要ですが。

「茨城理容美容専門学校」では、国家試験を受けられるので美容師の免許を取得できますし、希望者はネイリスト検定、色彩検定なども受けることができます。

「茨城理容美容専門学校」では、試験対策の勉強も教えてくれます。

茨城理容美容専門学校に入学後のライフスタイル

「茨城理容美容専門学校」では、朝登校したら、まず作業服に着替えます。その格好で勉強や実技を行います。

実習中は必ず顔に髪がかからないようにヘアピンなども使って男性もきれいにとめます。時間に遅れると厳しいので時間は厳守です。万が一居眠りをしてしまったら呼び出しをくらいます。

「茨城理容美容専門学校」の先生は厳しいです。特に授業中は甘えを許されません。授業中の雰囲気は軍隊みたいなときがあります。

ですが、ひと度休み時間になると和気あいあいと話しかけてくれる先生方です。

専門学校選びの際に迷った学校

私の場合、家から近かったので、水戸ビューティガレッジに入学しようかとも迷いました。

しかし、茨城理容美容専門学校のほうが評判がよかったし、何より国家試験の合格率が抜群に良かったのでこちらの学校を選びました。

「茨城理容美容専門学校」に入学するとやはり噂通りの厳しさはありましたが、ここなら必ず国家試験に受かると自信を持って学校に通うことが出来たのでやはり選んでよかったなぁと思います。

 

茨城理容美容専門学校の口コミ

「茨城理容美容専門学校」は厳しい学校です。髪の毛は染められませんし、メイクもできません。美容師なのになんで?って思ってしまうと思います。おしゃれが一番大事な方にはもしかしたらあまり向いていないかもしれません。あとは、国家試験に受かるための勉強をしているような感じになるので自分のセンスを磨くとか、センスを表現するなどの授業は少ないです。あとは、居眠りは絶対厳禁です。
もし本気で美容師になりたくて、国家試験に受かりたいと思っているのなら「茨城理容美容専門学校」は最適だと思います。国家試験に受かるための勉強を教えているからです。先生たちは厳しいですが、一生懸命教えてくれますし、出来ない生徒には個別に教えてくれます。頑張った生徒にはみんなの前で頑張ったことを表彰してもらえるので、今回だめでも次頑張ろうとやる気が出ます。

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。