看護師

オススメ!【豊橋市立看護専門学校】⇒学費・偏差値・倍率・評判、推薦入試、オープンキャンパスをチェックする!

治験コーディネーターの山岸です。
治験コーディネーターの山岸です。
豊橋市立看護専門学校の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

豊橋市立看護専門学校の学費と入試情報/推薦入試

学科 看護第1科(3年)、看護第2科(2年)
所在地 愛知県豊橋市
学費 144,000円(その他教材費等あり)
選考方法 学科試験、面接

豊橋市立看護専門学校の学費は安いです。学費は月額11000円であり、入学金は3万円です。

豊橋市立看護専門学校に入学後は、教材費、ユニフォームが初年度に25万円程度かかりますが、大きくかかる経費はこれだけです。

学費を授業コマ数で割ると、1回あたり500円程です。授業には隣の総合病院の部長クラスの医師が講義に来ます。看護学の授業は現役看護師の先生方でした。

豊橋市立看護専門学校では、実習先を自分で選ぶ必要がありません。隣の総合病院で実習するので実習のための交通費もほとんどかかりません。

豊橋市立看護専門学校の入学試験は、一般入試の他に推薦入試も実施されています。詳細は資料請求して確かめる必要があります。

豊橋市立看護専門学校の偏差値・倍率

豊橋市立看護専門学校には特に偏差値はありません。

豊橋市立看護専門学校の入学難易度は「2/5点」です。私は社会人を経験してから入学しましたが一般入試で現役高校生と同じ試験を受けました。

普通科の高校でしたら、2年の真ん中まで程度の内容の学力で十分です。「これだけは押さえておけ!」という科目は数学です、数学科目は立方体を切り取ったりする図形問題について押さえておくと良いと感じます(私は出題されました)。

数Ⅰレベルの勉強はしっかりやっておくとよいです。理科は科目はありませんが、水溶液の希釈の問題は出来るとよいです。仕事ですぐに使うことになります。

豊橋市立看護専門学校の面接試験では志望動機をしっかりと聞かれました。

豊橋市立看護専門学校の在校生満足度は「4/5点」です。豊橋市立看護専門学校の授業担任の先生は、皆さん気さくで気質の良い方が多かったです。受験対策の時間をとってくれたりしましたし、相談にも気軽にのってくれました。

豊橋市立看護専門学校の満足度偏差値は高めです。

学費が安いこともあって、入試倍率は高くなる傾向にあります。

豊橋市立看護専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 就職率100%
口コミ情報 愛知県看護修学資金、日本学生支援機構奨学金、豊橋市民病院看護師修学資金制度あり。

豊橋市立看護専門学校の卒業生が就職する先は、豊橋市民病院、豊川市民病院、聖霊三方原病院、渥美病院、名古屋赤十字病院、名古屋市立大学付属病院などです。

東三河地区のクリニックや医院に就職される方もいます。

豊橋市民病院は学校の隣にあるので、そちらから就職活動の際、直接ガイダンスに来てもらえます。豊橋市立看護専門学校での成績がとても悪くない限り、採用してもらえると思います。

私が就活したときには、小論文と面接の試験がありました。

豊橋市立看護専門学校の評判・口コミ・オープンキャンパス

豊橋市立看護専門学校の特色

豊橋市立看護専門学校は、看護第1科(3年課程昼間)と看護第2科(2年課程定時制昼間)からなる公立の専門学校です。学校では感性豊かな態度を培い、基礎的知識・技術を修得し、社会に貢献できる看護実践者を育成します。

実習は主に最新の医療施設を誇る豊橋市民病院で行っています。授業は豊橋市民病院の医師・看護師のほか市内の大学をはじめ隣接地から優秀な教授陣を招き、最新医学と密着した教育を展開しています。

取得可能な資格は、

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師・助産師学校受験資格
  • 専門士(医療専門課程)の称号

です。

看護第一科は高校卒業程度で入学する全日制であり、看護第二科は准看護師資格を持っている人が正看護師を目指す学科です。それぞれの科の募集定員は1学年は40人、1クラスずつの人数なので、こじんまりとした雰囲気です。

看護第一科のクラスの雰囲気です。学年ごとのカラーがあるとは思いますが、5~7人程度の社会人枠があるので高校卒業したてのキャピキャピさもあれば社会に出たらそんなんじゃ通用しないわよ、と良い意味で既卒者がまとめている部分もあるので、バランスがよい雰囲気だと思います。

豊橋市立看護専門学校に入学後学べること

豊橋市立看護専門学校は看護専門学校なので、看護全般と医療全般を学ぶことがてきます。医療面では、隣の総合病院の医師や県内の大学講師の授業があり、授業内容はとても充実しています。

医師の授業はパワーポイントでスライドをたくさん作ってこられるのも多くあるので、写真や少々えぐいものもありますが、楽しく授業を受けられるものも多いです。

看護については現役の看護師の方が先生です。基礎からきちんと教えていただけます。

豊橋市立看護専門学校に入学後のライフスタイル・オープンキャンパス

豊橋市立看護専門学校に入学後のライフスタイルです。1~2年の間は講義中心です。看護の専門学校はどこも同じようなスケジュールだと思いますが、3年になると資格取得のため、授業はかなり詰め込まれているので復習が大変です。

アルバイトは一応禁止ですが、正当な理由を申し出ればやっても良いことになっています。実際はみんなコソッとやっている人が多かったです。

豊橋市立看護専門学校の先生方は看護学校の先生になるために来た方は少なく、異動になって来た方が多いです。あまり先生といった雰囲気ではなく、気さくに接してくださる方もいます。

先生の経験年数によっては分かりにくい講義もありましたが、聞けば丁寧に教えてくださいます。

専門学校選びの際に迷った学校

私は学費が安いところで探しました。看護大学は学費が高くて無理。専門学校でも私立の学校は学費が高くて、公立の学校で自宅から通学できて学費の安いところで選びました。

実際、豊橋市立看護専門学校しか受験せず、受からなかったら看護師になるのは諦めるつもりでした。

学費は3年通って総額60万円程度(今はもう少しかかるとしても、私立の専門学校の約1年分の学費で3年行けます)、看護師資格を取るには破格の学費でした。

豊橋市立看護専門学校の評判・口コミ

看護師
看護師
私の学年は真面目な子が多かったですが、授業内容のボリュームが結構あったのでみんなで分からないことを相談したり、テスト対策を自分たちでやったりと工夫しながら度々やってくるテストに備えていました。豊橋市立看護専門学校では、テストが60点以下で再試になりますが、再試に受からないと落第となります。基本的に学科の試験が受からないと実習に行けないので、みんな必死で勉強していました。私は社会人から入ったのですが、現役で入った子たちは記憶力が良くそんなところに年齢を感じてしまい、必死に勉強していました。
看護師
看護師
今は看護も大学に行って資格をとる時代になりつつありますが、学費が安くてしっかり教えて頂ける専門学校も捨てたものではありません。豊橋市立看護専門学校は大学より実践的な指導をして頂けるので、就職してからのギャップを感じることも少なく即戦力になるのは専門学校卒の子の方が早いと感じます(新人指導もしていましたので、これは間違いないところです)受験、頑張ってください!

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。