音楽

おすすめ!【専門学校ミューズ音楽院】⇒偏差値・学費・オープンキャンパス、評判・口コミ、卒業生・講師をチェックする!

卒業生の木山です。
卒業生の木山です。
専門学校ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

私は「ボーカル専攻」でした。

専門学校ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院の学費と入試情報

学科 音楽総合芸術科(ボーカル、ベース、ドラム、コンポーザー、アレンジャー(作編曲)、ミキシングクリエーター、ミュージックビジネス)
プレーヤー科(ギター)
所在地 東京都渋谷区
学費 135万円~143万円
選考方法 一般入試:実技・筆記・面接
AO入試・推薦入試:面接

「ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院」の学費は高いと思います。二年間通った学費が入学金と併せて200万円ほどかかりますが、授業だけでは自身の能力が二年間で格段と上がる実感は覚えませんでした。

メジャーデビューを目指して入学する方が大多数を占めます。毎日しっかりと授業に参加していた同級生の中に、卒業後デビューを目指して自主練も頑張っていました。

授業のコマ割りも空いている時間が多く、音楽漬けの日々を送るためには自主練が求められます。

専門学校ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院のオープンキャンパス・講師

「ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院」のオープンキャンパスに参加してみると良いと思います。

オープンキャンパスでは、無料で体験講義を受講できたり、進学相談に乗ってもらうことができます。保護者用の相談会もあります。

無料の特別レッスンでは、プロの先生からマンツーマン指導をしてもらえることが良い点です。

資料請求もしてみることです。学校の雰囲気がよく解ります。

専門学校ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院の偏差値

「ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院」には特に偏差値はありません。

「ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院」の入学難易度は高くはありません。

高校三年生の夏ごろを目安に体験入学ができるのですが、三日間ほどの体験入学に参加していればそれだけで入学試験が免除されます。お金さえ払えば誰でも入れる専門学校と言っても過言ではありません。

在校生満足度は高いです。学校内のスタジオなどは在校生であれば無料で利用できますし、ライブ費用の援助もしてもらえる制度があります。

結局のところ、学校の良し悪しに関係なく、在校生のやる気次第な部分が大きいです。

専門学校ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院の卒業生と就職情報

就職状況 芸能プロ、レコード会社、ゲーム会社等音楽や芸能などエンターテイメント業界を支える企業へ就職しています。
口コミ情報 ライブ活動の赤字を支援する音楽奨学金あり。

「ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院」には、卒業はしなかったそうですが、B’zの松本さんが在籍していたことがあるそうです。

他には、SHAKALABBITSのUKIさん、MASSYさん、KINGさん、GRANRODEOの飯塚昌明さんも卒業生です。

「ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院」を卒業後すぐに就職する方は稀で、大多数が就職先が見つからずにフリーターになり、音楽活動を続けます。

学校の講師との関わりを深くすれば、卒業後の就職先を紹介してもらえるケースも稀にありますが、基本的には何もしてもらえません。

ただ、専門学校を卒業したことにより、「専門士」の肩書きが持てますので、音楽スクールの講師などでは働きやすくなるのではないでしょうか。

専門学校ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院の評判・口コミ・口コミ

専門学校ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院の特色

専門学校ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院は、1984年創立で、ロック・ポップス系の音楽専門学校として日本で初めて認可された伝統校です。ライブ主義を教育理念とし、独自の少人数制授業が特徴です。

創立以来ヒットチャート上位に進出する有名アーティストを輩出し続けています。また、作曲家にも実績が多く、楽曲提供など多方面で活躍しています。

取得可能な資格は、

  • 専修学校准教員
  • MIDI検定
  • 舞台機構調整技能士

などです。

代々木に一校だけある専門学校ですが、生徒と講師の距離感は近いと思います。

また、実際にプロのミュージシャンとして活動している方々が講師になっているので、積極的にプロの仕事内容を学びたいと考えている人にとっては良い環境でしょう。

でも、自分から学ぼうとしないで専門学校に通うことが目的になっている人の場合、何も得られずに卒業を迎えることになります。

授業中にも言われている生徒がいましたが、「音楽を学ぶ上で必要なのは自主性」なので、自主性が弱い人には向いていません。

専門学校ミューズ音楽院は、夢を掴むための土台の学校だとイメージするとわかりやすいと思います。

本当に楽しく音楽学生ライフを満喫する事もできますし、学校からは必要な事だけを吸収して音楽活動は個人でやるという人など色々な人がいます。

基本的には各専攻ごとに授業があり、授業の1つで他の専攻のコースの人たちと集まってアンサンブルをしたりという形になります。歌だけでなく音楽について総合的に学べる場になっています。

専門学校ミューズ音楽院「ボーカル専攻」に入学後学べること

ボーカル専攻で行う授業の内容は、・ボイストレーニング、・シンギング、・コーラス、・アンサンブル、座学に分けられます。

その内ボイストレーニングとシンギングでは身体作りを目的とした筋トレに多くの時間が割かれるので、あまり短期間で歌唱力が上がる実感を覚える方はいないでしょう。

コーラスは全体練習、アンサンブルはギター選考やドラム専攻の生徒と一緒に、バンドでの練習をする授業です。

どれも個人レッスンではありませんので、他の生徒がメインでレッスンを受けている間は時間を持て余します。

座学は自分だけでは学べない音楽理論を幅広く教えてもらえるので、個人的にはもっともタメになった授業です。

専門学校ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院に入学後のライフスタイル

「ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院」では、平日の内、4日間は授業が組まれます。午前中だけの授業もあれば一日いることもありますが、基本的には半日程度が多いです。その日に学んだ内容を身に付けるための自主練が中心になります。

非常に教え方が上手い講師もいれば、まったく合わない講師もいます。

人によっては「○○先生に教わればその日の内に見違えるほど声の出し方が良くなる」と実感できることもありますので、相性の問題が大きいです。

専門学校選びの際に迷った学校

私は「東京スクールオブミュージック専門学校」にしようかと迷いました。

TSMと略される学校ですが、校長先生があまりプレイヤーとしての技術を高めることにこだわっておらず、作詞・作曲でお金を稼げる音楽家になることを考えている方でした。

私はミューズ音楽院でライブ費用の支援を受けながら、プレイヤーとしての技術を高める点にこだわりたいと思ったため、ミューズ音楽院にしました。

専門学校ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院の評判・口コミ・口コミ

卒業生
卒業生
「ミューズ音楽院/ミューズ・モード音楽院」に入学すること自体は難しくありませんので、入学した後にどれだけ「人が見ていないところで努力できるか」が重要です。学校に通っても他の生徒も大勢いる関係から、環境が大幅に変わることはありません。教えてもらったことを身に付け、実践できるように地道な努力を自分からできないと、二年間を棒に振ることにもなりかねないので注意してください。
卒業生
卒業生
ミューズ音楽院は「音楽を学びたい!」「どうやって練習すれば良いのかわからない」という方にはおすすめできる専門学校です。受け身のスタンスでいては時間がもったいなくなりますが、毎日必死に音楽に没頭して、将来プロのシンガーとして活躍したいという熱い気持ちを持っていれば、講師の方々もその想いには応えてくれます。自分から積極的に練習を反復し、同級生の中でトップの成績で卒業し、プロを目指してください。

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。