ウェディング

【リアルな口コミ】トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校⇒学費、偏差値・入試倍率、就職、オープンキャンパス!

卒業生のミキです。
卒業生のミキです。
トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校の学費と入試基本情報

学科 英米語学科、国際エアライン学科、国際ホテル学科、ブライダル学科、国際教養学科
所在地 愛知県名古屋市
学費 英米語学科、国際教養学科:129万円

国際エアライン学科、国際ホテル学科、ブライダル学科:119万円(国際ホテル・デュアル専攻は99万円)

 

選考方法

面接、書類審査

私はプライダル学科を卒業しました。

学校の学費は親に支払ってもらっていたのですが、けして安かったとは思いません。

しかし、トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校では、通常は学ぶことのできない事をたくさん学べるので、きちんと勉強と向き合える人にはいい学校だと思います。

入学前はやる気があると思いますが、高校を卒業して遊びやバイトにばかり力を入れてしまうと本当に無意味な2年間になります。

大人になってから「学校で真剣に取り組んでいれば!」と後悔したことが多々あるので、高い費用を払って知識を得る!という気持ちを忘れないことが大事です。

周りに流されずに通うことが出来れば、トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校での学生生活では、大学で学ぶこと以上に社会に出た時に使える事が多いと思います。

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校の偏差値

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校には特に偏差値はありません。

入学難易度は「1/5点」です。

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校では、入学前の体験入学に参加すると推薦カードを貰えます。

私の時は推薦カードの枚数が多ければ多いほど入学に有利というシステムでした。

体験入学も、名古屋観光ホテルのレストランで「マナー講習」という名目でフレンチのフルコースが味わえたので一石二鳥な体験入学でした。

入学にあたり「面接試験」はありますが、形式的なものだったので気楽に受けても大丈夫です。

何故この専門学校を選んだのか?
何故ブライダルコーディネーターになりたいのか?

ということを伝えられれば問題ありません。

体験入学に参加する際は先生と仲良くなったり質問をしたりしましょう。

顔を覚えてもらえると面接の時に「あの時の子だね、来てくれたのね!」と話が弾んだりするので体験入学には率先して参加した方がいいです。

在校生満足度は「3/5点」です。満足度は学生一人ひとり、自分がどこまで真剣に取り組んだか?により変わると思います。

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校の先生は、真剣に取り組む子には自分が持っている知識をこれでもかと教えてくれます。

時間外でも相談に乗ってくれますし、うまくできない作業など手伝ってくれたりもします。

なので本人次第で満足度は大きく変わります。学校に期待をして受け身でいるのではなく自分から吸収しにいく姿勢があれば満足度偏差値は高いと思います。

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 就職内定率 100%
口コミ情報 特待生選抜制度あり

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校には、假屋崎省吾さんと一緒にお花の仕事をしていた講師や、

浜崎あゆみさんのイベント司会をしたことのある講師など

面白い経歴を持っている講師が沢山いました。

現役でその職業に就いている講師がほとんどなので、教科書には載っていない最新トレンドや苦労話など聞けるのも魅力の一つです。

就職活動の際は、学校は就職斡旋もしてくれましたし、希望があれば面接の練習もしてくれました。

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校の評判

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校の特色

外国語・ホテル・ブライダル専門学校は、河合塾グループ校で、1973年に誕生しました。

英米語学科・国際エアライン学科・国際教養学科では、「英語重点カリキュラム」を採用しており、約80%を占める英語の授業が英語力UPに直結しています。

国際ホテル学科・ブライダル学科では「実習中心カリキュラム」を採用しており、現場で即戦力として活躍できるように指導してくれます。

取得可能な資格は、

  • TOEIC
  • 実用英語技能検定
  • 秘書技能検定
  • サービス接遇実務検定
  • ホテルビジネス実務検定
  • 観光英語検定
  • 日本語ワープロ検定
  • レストランサービス技能検定
  • アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定
  • アシスタントウェディングプランナー検定
  • 日本メイクアップ技術検定

などです。

私が所属していたプライダル学科では、特化した授業を受けられるというよりかは、ブライダルに関わる知識を多岐にわたって学ぶ感じでした。

ドレスやメイク、司会(発声練習)はもちろん、カラーコーディネート、ラッピング、カリグラフィー、着付け、フラワーアレンジメント、テーブルマナー、カクテルの作り方、パソコン、英語、コーディネーターの授業などを幅広く学びます。

ブライダルなのに「この授業は必要なのか?」と感じたこともありますが、実際にブライダル業界で働いてみるとその授業の知識が重要だったりしました。

さすが現役講師の集まる学校だけあるなと思いました。

卒業発表会では2年間で得た知識を発表する大イベントがあります。

音響、司会、進行、ドレス、モデル等すべて自分たちで一から作り上げます。

たった数分の為に何度も打ち合わせをして、喧嘩もしてやっと形になった時にはみんなで抱き合って泣いたのを覚えています。

こういった「青春」は大学ではなかなか体験できないのではないでしょうか。

大学生のように緩く4年間を過ごすというより、トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校の学生生活は、ずっと課題に追われている感じです。

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校に入学後学べること

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校に入学すると、プライダル学科の場合、

まず「カラーコーディネート」を学べて、たとえば今流行りのイエベ・ブルべなどパーソナルカラーを知ることが出来ます。

実際にお店で受けようとすると1万円以上するので、自分のパーソナルカラーを知ることが出来るのは面白いです。

次に「フラワーアレンジメント」も学ぶことができます。

花を選ぶところから始めて、生ける位置を決めて実際にブーケを造っていきます。

ちょうどその時に結婚する友人がいたので講師に手伝っていただきブーケをプレゼントすることが出来ました。

また「着付け」も学べて、自分自身で和装を着つけられるようになります。私は母の喪服を着つけたり、夏の浴衣を自分で着つけられるようになりました。

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校に入学後のライフスタイル

私はバイトと遊びに夢中になってしまい、真剣に取り組むことが出来ていないだめな生徒でした。

学生生活の後半は、「こんなに課題だらけの学校辞めてしまいたい!」と思い、だんだん欠席するようになりました。

欠席が増えてもう辞めてしまおうと思ったときに講師が親身になって何度も話も聞いてくれました。

「辞めたければ辞めたらいいけど、それでいいのか?」
「少しでも迷いがあるなら踏ん張りなさい、後悔するから」

と何度も熱く語ってくれたり、気晴らしにご飯に連れてってくれました。

お陰で「よし、私ももう一度頑張ろう」と思え、無事卒業することが出来ました。

正直専門学校は私立ですし、出席義務ではありませんので、辞めたい人は辞めたらいいというのが学校の考えだと思います。

義務教育でもなく高校生でもなくすべて自己責任です。

それなのにこんなに熱く一人の生徒に向き合ってくれる講師が沢山いるというのは素晴らしい事だと今だから思えます。

私はアシスタントブライダルコーディネーターの試験に落ちており、卒業後もブライダル業界には就けませんでした。

しかしせっかく学校に通わせてもらったのにこのまま夢を諦めてはいけないと思い、当時の講師に連絡をしたところ再試験を受けることになりました。

仕事をしながら一から勉強をし直し、無事合格することが出来た上に、ブライダル業界への就職にあたり色んなアドバイスをくれました。

卒業してもこうして面倒を見てくれる学校はなかなかないと思います。

専門学校選びの際に迷った学校

わたしは「名古屋観光専門学校」にしようか?とも悩みました。

でも、トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校の体験入学に参加した際にいらっしゃった講師の先生がとても面白く、この先生のもとで学びたいと思ったのです。

学校というよりその講師がよくて決めました。

体験入学には3回参加しましたが毎回トークが上手で、知識も豊富で熱い方だったのでこの人についていけば間違いなく自分の進みたい道に近づけると思いました。

結局口コミも大事ですが、教えてくれる講師との相性が一番大事だと思います。

知識も熱意もない講師に高いお金を払うよりも憧れの講師から知識を吸収する方が自分のモチベーションも上がると思います。

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校の評判

卒業生
卒業生
どのくらい課題が出て、単位がどのくらい必要かはきちんと把握していた方がいいです。専門学校は入学するのは簡単ですが、課題やテストが多いので挫折して辞める子が多いです。私の友人は出席日数が足りず、卒業できないかもしれない状況になってしまいました。しかしそこは私立の専門学校らしいと頃だと思いますが、海外研修という名目で単位を取ることが出来ます。私は自分が学校に行かなかったのに追加で費用を出してもらう事なんてとても出来なかったので必死で通いました。お金さえあれば何とでもなりますし卒業も出来ますが、高いお金を払って卒業しても何も身につかないでのきちんと2年間自分が通えるか調べることは大切だと思います。
卒業生
卒業生
専門学校にするか大学に通うか社会に出るか、人生の大きな分岐点に立っていると思います。ただ楽そうだから、センター試験を受けたくないから、早くお金を稼ぎたいから、なんかかっこよさそうだからと安易に決めると後で後悔します。大学に通えば専門知識はつきませんが、将来どんな職業にも就きやすいと思います。4大卒以上しか求人していない企業もありますので、その点は4大に通うメリットだと思います。ただ専門学校では知識以上に学べることもたくさんあります。実際ブライダル業界はその職業に就いた方が早いというくらい実務重視です。それでもやはり大学出の社員と専門学校卒業の社員では呑み込みの早さも違いますし、お客様からの信頼も得やすいです。今はどの学校に通うか沢山悩むと思いますが、悩む時間があるのであればどんどん体験入学に参加して学校の雰囲気や講師との相性を確認してみてください。あなたの人生にとってたくさんの刺激を受ける2年間になると思います。

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

大学から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。