コンピュータ・Web・ゲーム

おすすめ!【仙台コミュニケーションアート専門学校】⇒学費・評判、オープンキャンパス、入試・偏差値、就職率をチェックする!

卒業生の城田です。
卒業生の城田です。
「仙台コミュニケーションアート専門学校」の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

僕は、音楽コミュニケーション科でした。

仙台コミュニケーションアート専門学校の学費と入試情報

学科
  • 音楽コミュニケーション科
  • クリエーティブコミュニケーション科
  • カフェ・パティシエ科
  • 調理師科
所在地 宮城県仙台市
学費 1,123,300円~1,243,330円(初年度納入金)
選考方法 面接、書類選考

「仙台コミュニケーションアート専門学校」の学費は安いと思います。
教えてくださる先生方は、みなさん実績もあり信頼出来る方々ばかりです。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」では、勉強で使用する機材は本格的な物ばかりで、プロの方々のような環境で学ぶことができます。

本物の機材を使えて、音楽コミュニケーショ科であれば防音室などは申請すればいつでも使えるという点も、魅力だと思います。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」で学べる環境や、使うことのできる機材などを考えると学費は安い方ではないかなと思います。

それだけの価値はあると思います。

仙台コミュニケーションアート専門学校のオープンキャンパス

「仙台コミュニケーションアート専門学校」では、オープンキャンパスを随時実施しているのでなるべく参加すると良いでしょう。

説明かも保護者専用のものを含めて実施されていますし、体験入学制度もあります。

それに是非、学校から資料を取り寄せてみてください。資料を読んでみると学校の雰囲気がよく解ります。

仙台コミュニケーションアート専門学校の偏差値

仙台コミュニケーションアート専門学校には特に偏差値はありません。

入学難易度は高くありません。入学試験は面接だけです。筆記はありません。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」で何を学んで、何をしたいのかをハッキリさせ、その熱意を面接官にしっかり伝えると良いと思います。

面接では、やる気を示すことが大切だと思います。私の場合、面接では「志望理由」と「将来どんなことをしたいか」、「最近感動したことは何か?」について聞かれました。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」の在校生満足度は5です。

学校の先生も同級生も、みなさん優しくわからない事などは丁寧に教えてくれます。

勉強の事や学校生活の事など、様々なお話ができ溶け込みやすく楽しい学校生活を送れると思います。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」では、在校生の中に、年齢的に様々な方がいるので様々な情報を得たり、話を聞いたりできます。

仙台コミュニケーションアート専門学校の卒業生(有名人)と就職情報・就職率

就職状況 マスコミ・通信業界、フード業界、旅行・エンタメ業界
口コミ情報 日本学生支援機構奨学金あり。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」の卒業生のうち、有名人としては、歌手・作詞家の坂本英三さんやダンサーのTAKAHIROさんなどがいます。

その他にも、数多くの方が業界で活躍しています。

音楽コミュニケーショ科の主な就職先は、

  • 株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ
  • 株式会社アウトバウト
  • 株式会社サウンズ・ユー
  • 株式会社ミキサーズラボ

などがあります。

就職活動をする上で助かったことは、「仙台コミュニケーションアート専門学校」では就職対策や先生方のサポートがしっかりしていることです。

先生たちはわからない所は、理解するまで教えてくださいます。自分お良くない所は、直してくれますしアドバイスなどもしっかりもらえます。

先生に相談ができ、不安なく就職活動がしやすい環境でした。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」の就職率は高めです。詳細は資料請求して確かめてみると良いでしょう。

仙台コミュニケーションアート専門学校の評判・口コミ

仙台コミュニケーションアート専門学校の特色

仙台コミュニケーションアート専門学校は、滋慶学園グループで1976年に創立しました。

「好きな仕事」を通じて想像力とアイデアで人に感動を与える人、夢に向かって自らイノベーションし成長していく人、業界が必要とするリーダーシップを発揮する人を育成します。

産学連携企業プロジェクトで、プロの現場で求められる「実践力」を体感する実践授業や、各業界の一線で活躍する現役プロが特別講師となる授業を受けることができます。

業界に直結した学校独自の就職サポートプログラムがあります。

取得可能な資格は、

  • 調理師
  • 舞台機構調整技能士
  • 照明技術者技能認定
  • サウンドレコーディング技術認定試験
  • CGクリエイター検定
  • CGエンジニア検定
  • 色彩検定
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト
  • DTP検定
  • インテリアコーディネーター
  • 販売士

などです。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」には様々な専攻があります。

音楽関係やパティシエや漫画家など、様々なジャンルの専攻があり自分がしたい事、学びたい事に最もあっていることを学ぶことができます。

教えてくださる先生方はみなさん業界で活躍されている方々ばかりです。先生方のノウハウや経験を聞くことができることは、貴重な体験です。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」でなければ学べないような事が沢山あると感じています。

学校行事も沢山あり様々な専攻の方々と話したりする機会もあり、いろいろ人生的にも勉強になります。

仙台コミュニケーションアート専門学校「音楽コミュニケーション科」に入学後学べること

サウンドクリエイター専攻では、音楽理論やPCを使った作曲の仕方などを学びます。初めは、機材の名前や音符の読み方など初歩的なことから学びます。

その後に機材の使い方や、DTMといわれるものを学びます。ミックスコンソールという機材を使い、ミキシングの勉強をしたりもします。

また、マイクの使い方や種類や様々な楽器を録音する時のマイクスタンドの立て方なども学びます。

音楽に関することを、1から学んでいくことができます。

仙台コミュニケーションアート専門学校に入学後のライフスタイル

「仙台コミュニケーションアート専門学校」での学生ライフスタイルは、とても充実しています。

私の場合、授業がある日も授業がない日も、学校で機材を借りて楽器の練習をしていました。

ちなみに学祭はとっても楽しいです。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」では、休みもしっかりあるので、学業ばかりに追われ苦しくなることもありません。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」の先生方は、皆さん優しくとても良い雰囲気です。先生型は、教え方も丁寧で分かりやすいです。

プライベートな話で盛り上がったり、悩み相談などにも乗ってくれます。楽しい先生方ばかりです。

専門学校選びの際に迷った学校

私が迷った学校は「産業技術短期大学」です。

元々PCを使うような学校に行きたいと思っていたところ、産業技術短期大学は、地元の学校でPCを学べそうだったのですが、よく調べてみるとアプリを作ったりゲーム開発をするようでした。

もともと音楽に興味がありましたし、またPCでも音楽を作れることを知ったのです。色々な学校を探している中で仙台コミュニケーションアート専門学校を見つけました。

「仙台コミュニケーションアート専門学校」から資料請求してみると、やはり、著名な方が講師となり教えてくれるということと、貴重な機材を実際に触りながら学べるということが解ったのです。資料を読み込んで学校に惹かれました。

体験入学した際には、対応してくださった先生方の暖かさなどにも触れ、この専門学校に行きたいと思いました。

仙台コミュニケーションアート専門学校の評判・口コミ

卒業生
卒業生
「仙台コミュニケーションアート専門学校」に入学後に、PCを持っていない方はPC機材を買わなければなりません。学費の他に、マイPCであったり楽器が必要不可欠になります。
PCで使用するソフトウェアもお金がかかります。
また、しっかりメールを確認しないと休講情報や時間変更に気づかないので注意しましょう。
「仙台コミュニケーションアート専門学校」は安心して、好きなことやりたい事について学んでいける環境が整備されていると思います。
卒業生
卒業生
「仙台コミュニケーションアート専門学校」の魅力は、プロの方から教えてもらいながら周りの仲間と協力し成長していけるところです。
自分とは違った感性を持っている学生が多いので、学べることが沢山あります。
新しい出会いや発見があり、今までとはまた違った音楽に対する思いができます。
楽しく学んでいける、とても良い環境の専門学校です。
「仙台コミュニケーションアート専門学校」の講師の方々は、みなさんとても面白い方ばかりです。

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。