介護福祉

【リアルな評判】北杜学園仙台医療福祉専門学校の口コミ!⇒学費、偏差値、入試倍率、オープンキャンパス!

卒業生の佐々木です。
卒業生の佐々木です。
「北杜学園仙台医療福祉専門学校」の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

北杜学園仙台医療福祉専門学校の学費と入試基本情報

学科
  • 医療事務総合学科(基礎コース、病院事務コース、医師事務コース、調剤薬局コース、こども・レディースコース、医療情報コース)
  • 診療情報管理学科
  • 医薬品販売学科
  • 医療事務学科(医療事務コース、歯科助手コース)
  • 介護福祉学科
  • 社会福祉学科
  • 言語聴覚学科
  • 国際総合ビジネス学科
所在地 宮城県仙台市
学費 95万円~117万円(初年度総額)
選考方法 一般入試:調査書・面接
一般推薦入試:調査書・面接(医療秘書学科、医療情報管理学科、診療情報管理学科、医薬品販売学科、医療事務学科、歯科アシスタント学科は書類選考のみ)

介護福祉学科

介護施設勤務
介護施設勤務
「仙台医療福祉専門学校」は個人の専門学校ですので、学費は高いと思います。

ただし、入学試験と同時に特待生試験も受けることができます。特待生試験の結果によっては、入学金もしくは授業料の何割かは免除してもらうことができます。

その後の定期試験も努力すれば、ランク付けがされてĄランクを取れば数万円単位ではありますが、授業料免除に繋がります。

「仙台医療福祉専門学校」においては、個人の努力次第で、支払う学費が周りの人たちと差が出るので頑張る価値はあります。

言語聴覚学科

言語聴覚士
言語聴覚士
学費の数字だけ見たら、2年間で300万円程度なので、「仙台医療福祉専門学校」の学費は高く感じると思います。

しかし、実習で県外へ行く際の費用も混みですし、2年間という最短時間で資格が取れることを考えれば妥当な金額だと思います。

また、「仙台医療福祉専門学校」には様々な学費支払い制度があります。北杜学園の奨学金ももちろんありますし、日本学生支援機構奨学金制度や親族入学優遇や、納付金延納制度もあります。

延納制度も何段階かに分かれていますし、学費についてはあまり心配はないように思います。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /
仙台医療福祉専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

北杜学園仙台医療福祉専門学校の偏差値

介護福祉学科

「仙台医療福祉専門学校」には特に偏差値はありません。

「仙台医療福祉専門学校」の入学難易度は高くありません。5点中2点くらいではないかと思います。

理由としては学生の出身高校を挙げることができます。

県外の高校のレベルはよくわかりませんが、宮城県内からの入学者を見る限り、私立高校出身者や、進学校でないところからの人が多いからです。

入学試験も面接試験筆記試験がありますが、面接試験は先生方の雰囲気が柔らかく、筆記試験の内容は中学・高校と普通に学んでいればさほど難しくない内容だったと思います。

ただし、入学試験とは別に特待生試験もあり、こちらは結果によって後々の入学料や授業料の免除に繋がるので努力する価値があります。

「北杜学園仙台医療福祉専門学校」の在校生満足度(満足度偏差値)は、5点中4点くらいかと思います。

学校では在学期間で十分な実習体験を持つことができます。

校内だけでは得ることのできない学びもあります。又、学科内での交流会等もあるので、勉学だけではなく、楽しみも感じることができます。

言語聴覚学科

「仙台医療福祉専門学校」言語聴覚学科の入学難易度は「5/5点」です。

入学試験自体はとても簡単です。私の受験年度には、作文を4行だけ書いて入学した方もいます…。

しかし、やはりそのように入学した方は、たいてい辞めていきます。

専門学校は入るには簡単ですが、卒業して国家資格を取るのは簡単ではありません。頑張るの自分です。

「仙台医療福祉専門学校」に入学する時には、その覚悟だけは持っていた方がいいと思います。結局自分の頑張り次第です。

入学の際の面接では、大学の卒業論文で何を題材にしたのか?、どうして言語聴覚士になりたいと思ったのか?を聞かれました。

「仙台医療福祉専門学校」の満足度偏差値は「5/5点」です。

私が在校していた時とは学長も先生方も変わっているので今はどうかわかりませんが、基本的に先生方はみんな友好的で優しく、熱心です。

わからないことを聞くことはもちろん、悩みや不安なことも話すことができます。

卒業生の先輩方が遊びに来たりすることも多いので、その時に実際の職場に出てからの話を聞くこともできるので、情報も入りやすいです。

北杜学園仙台医療福祉専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 就職率 99.7%
口コミ情報 独自の学費支援制度(奨学金・納付金延納・特待生制度)、学生寮あり

介護福祉学科

介護福祉士
介護福祉士
「北杜学園仙台医療福祉専門学校」の卒業生の主な就職先は、「医療系であれば病院」、「介護系であれば介護施設」がメインになります。

介護施設は高齢者と障がい者の施設、2通りに大きく分けることができますが、比率的には高齢者施設のほうが多いです。

就職活動をする上で「北杜学園仙台医療福祉専門学校」の学生で良かったな〜と感じたことは、過去の先輩方が残してくれた就職希望先の情報が閲覧できる部屋があることです。

  • 就職試験の際に筆記試験があったか、
  • 面接では何を聞かれたか、
  • 就職試験にはどのような傾向にあるか

等、詳細の就職活動記録があるので、参考にして就職に備えることができました。

言語聴覚学科

言語聴覚士
言語聴覚士
「仙台医療福祉専門学校」の卒業生は、半分以上が病院に所属します。

そのほかは、特別養護老人ホームや、介護老人保健施設、稀にボイストレーナーなどになる方もいます。

就職活動をする上でよかったことです。

「仙台医療福祉専門学校」は東北で唯一の4年生大学卒業で入れる専門学校なので、東北で言語聴覚士として働く際に、ほとんどが出身校が同じ先輩ということです。

先輩と連絡も取りやすかったり、生の声をきく機会が多く取れるので、入る前に雰囲気がわかることもあります。

また、2年間一緒に過ごしてきた生徒がバラバラの土地で働くことが多いので、遊びに行ったり他の病院の雰囲気を知ることができたりするのがとてもよかったなと思います。

北杜学園仙台医療福祉専門学校の評判・口コミ

北杜学園仙台医療福祉専門学校の特色

「仙台医療福祉専門学校」は、創立38年目の歴史と伝統のある学校法人です。多くの教員が様々な分野で専門職として勤務した経験を活かした指導を行っています。

就職先としては、東北地方への就職率が圧倒的に高いことで知られており、毎年高い就職率を誇っています。

取得可能な資格は、

  • 介護福祉士
  • 診療情報管理士認定試験
  • 医療事務技能審査試験
  • 社会福祉主事任用資格
  • 医師コンピュータ技能検定試験
  • レクリエーションインストラクター
  • 医師事務作業補助技能認定試験
  • 福祉レクリエーションワーカー
  • 登録販売者
  • 保健医療ソーシャルワーカー
  • 調剤報酬請求事務専門士検定
  • 医療秘書実務能力検定試験
  • 電子カルテ実技検定試験
  • 医療事務請求能力検定試験

などです。

介護福祉学科

「仙台医療福祉専門学校」は、主に医療と介護の資格を習得するための学校です。

特に、介護福祉学科は、介護福祉士を習得できる学科として宮城県初です。

又、現在はなくなってしまいましたが保育介護福祉学科という学科もありました。この学科でも介護福祉士を習得することができたので現在は多くの介護施設に仙台医療福祉専門学校の卒業生がいるということが言えます。

卒業生が多くて、有名な専門学校でもあり、就職の際は学校の名前を言うだけで「あの学校か」と理解してもらえることが多く、知名度的に有利です。

言語聴覚学科

「仙台医療福祉専門学校」の1番の特徴は、入学資格が「4年生大学卒業した方」という点だと思います。

たとえ医療分野ではなく全く別の分野の大学に通っていたとしても、もちろん大丈夫です。

過去に4年生大学を卒業し、その後働いてから、仕事を辞めて入学する方もクラスの半分くらいいます。

また、4年生大学卒業だからこそ、2年間という短い期間での資格取得ができるんだ、と以前の学長はおっしゃっていました。

「大学に4年間通って卒業しているということは、ある程度の社会性・常識が備わっていることが前提になる。

言語聴覚士としては、そこが大事なんだ。医療知識だけでは決してできない仕事だ」というのが学長の教えでした。

北杜学園仙台医療福祉専門学校に入学後学べること

介護福祉学科

私は当時あった保育介護福祉学科に在籍していました。文字の通り、保育と介護両方について学んできました。

資格は、私は幼稚園教諭2種、保育士、介護福祉士、社会福祉主事、レクリエーションインストラクターと多数を取得しています。

現在もある介護福祉学科でも介護福祉士になるための勉強ができますが、仕組みが数年前より変わり、今は卒業と同時には介護福祉士の国家資格は手に入れられません。

あくまでも暫定的なものであり、就職して実務経験5年を積んでから筆記研修が免除されて国家試験に臨むことができます。

言語聴覚学科

「仙台医療福祉専門学校」では、言語聴覚士としての基本的な広い知識、国家試験突破のための具体的な知識を学ぶことができます。

言語聴覚士はかなり知識の幅が広く、多岐に渡ります。

そのため、国家試験の際も様々な知識が問われます。

ただ、ある程度傾向と対策があるので、この専門学校では過去の問題を全部分析したオリジナルの練習問題もありますし、その添削の時も先生に詳しく聞いて理解を深めることが可能です。

言語聴覚士は2年間通ったからと行って、言語聴覚士の資格がもらえる訳ではありません。その後の国家試験に合格しなければいけません。

北杜学園仙台医療福祉専門学校に入学後のライフスタイル

介護福祉科

介護福祉学科でのライフスタイルは2年間に渡ります。

実習として「デイサービス」や「介護老人保健施設」「介護老人福祉施設」等の入所施設、「障がい者施設」等の多くの場で学びを得ます。

たった2年間でこれほどの実習をするので、夏休みや冬休み等は一般の大学生と比べたら多少短いかもしれません。

忙しく感じますが、有意義な時間を過ごすことができます。

「北杜学園仙台医療福祉専門学校」の全体的な雰囲気は、教師と生徒の関係性がとてもフレンドリーで良好です。

先生方が実際に現場で経験を積んできているので、わかりやすい説明と親身に相談に乗ってくれます。

卒業してから学校に遊びに行っても快く出迎えてくれる学校です。

言語聴覚学科

「仙台医療福祉専門学校」に入学後は、8時に教室につき、大体午前2つ、午後3つの授業を受けます。

平日はほぼ毎日、土曜日は午前中だけあります。

日により1コマ目がない時や、補修になる時もありますが、基本的に毎日きっちりち授業を受けるかたちになります。

高校生の時の授業の感じと似ていると思います。大学生ほど自由な時間はありません。

専任の先生たちはとにかく熱心です。不安なことも悩みも、なんでも相談すると良いと思います。

もちろん先生と性格が合う合わないはあると思いますが、それでもいろんなタイプの先生がいるので、自分に合った先生に話をするのがいいと思います。

講師は人によりますが、大体が良い先生です。中には、ちょっときつい話かただったりする方もいますが、聞き流しちゃって大丈夫です。

専門学校選びの際に迷った学校

介護福祉学科

当初は専門学校ではなく、東北福祉大学への進学を考えていました。

ただ、高校生の頃から将来は介護の道に進むと決めていた為、そうであれば4年間様々な分野の勉強をする大学よりも、もっと短期間で介護という、より専門的な分野を特化して学んで早く社会に出たほうが自分にとって良いだろうと考えが変わりました。

介護福祉学科ではなく保育介護福祉学科にした理由は、保育介護福祉学科のほうが在学期間3年と、介護福祉学科よりも1年長くはあったのですが、保育の学びも得ることで何か介護の現場で生かせることがあるのではないだろうかと思ったからです。

言語聴覚学科

私は迷った学校はありませんでした。

仙台に住んでいるので、東北に唯一ここの専門学校しかなかったので選んだというのが正直な意見です。

仙台駅からも近いですし、街中を通って帰るのでリフレッシュもできますし、閑静な場所にあるので落ち着いています。

他の学科とも別の棟なので、ガヤガヤした雰囲気はありません。言語聴覚学科のみの棟になります。

北杜学園仙台医療福祉専門学校の評判・口コミ

介護福祉士
介護福祉士
「北杜学園仙台医療福祉専門学校」は入学すること自体はさほど難しい学校ではありません。ただし、入学してからは大学生よりも忙しいです。学校内での座学や実技、校外での数日・数週間・1か月と段階的に分かれる実習体験、定期的な試験とやることはたくさんあります。実習中に関して言えば、夜勤を体験することもあります。もちろん出席日数も大事になってくるので忙しいからと言って体調を崩すわけにもいきません。実習中であれば尚更で、この期間に休んでしまうと後から自分一人だけ実習を続けなくてはいけなくなります。体調管理を徹底しましょう。
介護福祉士
介護福祉士
「仙台医療福祉専門学校」は、頑張れば頑張る分だけ授業料免除であったり、就職先への優遇だったりと生徒にその努力の見返りをくれます。又、学校行事も多く楽しみもたくさん味わうことできます。勉強と行事の双方を仲間と頑張っていくことで、卒業後もそれが自分にとっての宝になってきます。先生方も多くの知識、経験を持っていますのでなんでも相談することができます。むしろ、社会人になってから「あの時もっと教えてもらえばよかった」と思うこともありますので、まずは受験を頑張り、入学後は是非、先生方から豊富な知識を分けてもらってください。
言語聴覚士
言語聴覚士
「仙台医療福祉専門学校」に入ったからと行って、必ず言語聴覚士になれるとは限りません。この学校は約90%が言語聴覚士になれるとホームページに書いてあるかと思うので勘違いしている方も多いとは思いますが、入学し、2年間勉強、3ヶ月の実習を経て、それを超えてからやっと国家試験を受ける資格をもらえるだけになります。なので、結局は自分の頑張りになります。国家試験は落ちても翌年も受けられますし、その時のサポートもしてくれます。
言語聴覚士
言語聴覚士
とにかく2年間、「仙台医療福祉専門学校」で、がむしゃらに頑張ってください!頑張ったことは必ず自分の力になります。たとえば、「年齢がもう30歳だから…お金がかかるから…」などで迷っている方ほど、ぜひ飛び込んでみてほしいです。奨学金や延納制度を使えば、卒業後に必ず返さないといけない!と強い思いが芽生え、国家試験への気合いも変わると思います。私の代には58歳で入学した方もいます。遅すぎることなんて、ありません。様々な年齢の方とクラスみんなで授業を受ける、という経験は貴重なものだと思います。国家試験は、大学入学などと違って人数調整はないので、全員合格を目指すことができるので足の引っ張り合いもありません。どうか覚悟を持って、強い意志で挑んでほしいと思います。頑張ってください。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える /
仙台医療福祉専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。