歯科衛生士

【リアルな評判】太成学院大学歯科衛生専門学校の口コミ!⇒学費、偏差値・入試倍率、就職、オープンキャンパス!

歯科衛生士の裕美です。
歯科衛生士の裕美です。
「太成学院大学歯科衛生専門学校」の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

太成学院大学歯科衛生専門学校の学費と入試基本情報

学科 歯科衛生士学科
所在地 大阪府大阪市
学費 115万円(初年度納入金)
選考方法
  • AO入試:書類選考
  • 公募推薦入試:作文・面接
  • 一般入試:作文・面接
  • 奨学生入試:作文・面接
  • 学園特待生入試:面接
  • 歯科医療推薦入試:面接
  • 社会人入試:面接

「太成学院大学歯科衛生専門学校」の学費は正直なところ、高いと個人的には思います。

結局は歯科衛生士という国家資格を取得することが目標で有り、その効果対費用に対して考えると、同じ最短3年で取得できる看護師の方が社会的地位も高くて、また職業の安定性・収入もあるように思います。

ただ、「太成学院大学歯科衛生専門学校」と他の歯科衛生士学校を、費用面だけ比べると太成学院の学費はややお安い印象です。

太成学院大学歯科衛生専門学校の偏差値

「太成学院大学歯科衛生専門学校」には特に偏差値はありません。

「太成学院大学歯科衛生専門学校」の入学難易度は「1点/5点」です。

私の場合は入学直前(2月頃)の試験でも余裕でパスできました。試験内容は簡単な「国語」「算数」の筆記試験と、作文提出(なぜ歯科衛生士を志したかとか)。

後は、面接試験ですが、正直なところ、面接試験でよほどやる気がないとか問題行動を起こさない限り落ちることはないんじゃないか?とさえ思います。

「太成学院大学歯科衛生専門学校」在校生の立場から、満足度偏差値は「2点/5点」です。とにかく課題提出が多いです。

あとは忘れ物などに非常に厳しい学校です。

私的には、軍隊のような学校だったと記憶しています。先生も笑うことなく、ほとんど厳しい顔をされて過ごしていたので、はりつめた空気が流れていることが多かったです。

太成学院大学歯科衛生専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 就職率 100%
口コミ情報

「太成学院大学歯科衛生専門学校」卒業生の主な就職先は、95%の人は個人開業の歯医者に勤めます。

残りの5%の方が、競争率は高いのですが、保健センター、公務員、総合病院などいわゆる安定したお仕事に就きます。

が、出産後も歯科衛生士を続けたいとお考えなら、ぜひこの5%の争奪戦に勝ちに行くべきだと私は思います。

就職活動をするうえで「太成学院大学歯科衛生専門学校」の卒業生で良かったと思うことがあります。

それは「とにかく就職先が容易に決まる」のです(個人開業医なら)。

よほどやる気がない人でない限り、普通にハキハキと返事しているだけで、まず採用されるかと思います。

太成学院大学歯科衛生専門学校の評判・口コミ

太成学院大学歯科衛生専門学校の特色

太成学院大学歯科衛生専門学校の実習指導では、資格をもった専任教員および歯科大学教授をはじめとして、臨床第一線で活躍する歯科医師・歯科衛生士が専門科目を責任をもって教育指導にあたっています。

取得可能な資格は、

  • 歯科衛生士
  • ビジネスマナー検定
  • 電話対応技能検定
  • ケアコミュニケーション検定
  • 診療報酬請求事務能力検定
  • 介護職員初任者研修課程

などです。

「太成学院大学歯科衛生専門学校」の特徴としては、「軍隊みたいに厳しい」ということが挙げられます。

夏休みなどの長期休みは、勉強に追われます。何のための長期休みかわからなくなるほど、毎日課題に追われます。

課題がなければもうすこし有意義なキャンパスライフを送れたかもしれないのに、と思うくらいです。

ですが、「太成学院大学歯科衛生専門学校」は、その厳しさ故に、就職先からの評判・口コミもいいらしく他の専門学校よりも求人が来ているという噂を聞きます。

太成学院大学歯科衛生専門学校に入学後学べること

「太成学院大学歯科衛生専門学校」に入学すると、歯科衛生士の国家取得を目標にして勉強に励みます。

座学、学校内での実習があります。

その他にも、病院、個人開業医、保健センター、老人ホーム、障害者施設、幼稚園などあらゆる施設で実地の実習があります。

幼稚園では保育士みたいな役割をさせられてたし、老人ホームでは介護員みたいな役回りで仕事をしたりと、いろんな経験が出来るので、一回り成長できるのではないかと思います。

太成学院大学歯科衛生専門学校に入学後のライフスタイル

「太成学院大学歯科衛生専門学校」に入学後のライフスタイルのお話です。

とにかく大学生と比べると、圧倒的に遊ぶ時間が少ないように思います。

資格取得のため、日々課題提出・テストなどなど目まぐるしく日々が過ぎていきます。

ただ、学校で生ぬるい生活を送って何も得れない学校生活を送るよりは、厳しくとも資格取得に向けて努力していったほうが充実感はあるかと思います。

「太成学院大学歯科衛生専門学校」の先生は、厳しい方が多くて、放課後も、あまり雑談とか笑い合うとか、そういうのはありませんでした。

「私は先生よ!」みたいなオーラを常にまとっている感じです。常にピリッとしていました。

講師は大体個人開業の先生か短大とかの歯科医師兼講師、みたいな方が授業してくださいます。

しかし、先生という感じではなく歯科の専門家という感じなので、授業のわかりやすさ面白さでいえば正直微妙です。

専門学校選びの際に迷った学校

私は「なにわ歯科衛生士学校」にしようかと迷いました。

なぜ「太成学院大学歯科衛生専門学校」を選んだかで言うと、一番の理由は、学費が「太成学院大学歯科衛生専門学校」の方がやや安かったからです。

あとは資料請求してみて、清潔感・感じの良さなどが、「太成学院大学歯科衛生専門学校」のほうが上なのかな?と思い決めました。

太成学院大学歯科衛生専門学校の評判・口コミ

歯科衛生士
歯科衛生士
入学の上で気をつけるべき事は、まずは身だしなみです。「太成学院大学歯科衛生専門学校」だけでなく、他の医療系専門学校でも皆そうでしょうが、髪の毛は真っ黒、つめはネイルはだめで勿論まめに切ること、のびた爪もNGです。あとはお化粧も大成の方では「ナチュラルメイク推奨」らしくこれは個人の見解でなにがナチュラルなのか微妙なところですが少なくともつけまつげ、派手な色のアイシャドウはNGです。かといってすっぴんで来た生徒も指導されてたので、最低限眉くらいは描いておきましょう。
歯科衛生士
歯科衛生士
歯科衛生士の仕事そのものは人から感謝されるとてもやりがいのある仕事です。「太成学院大学歯科衛生専門学校」では自分を鍛えることができます。それに患者様の歯を綺麗に出来た、歯肉炎が改善したなどの見た目の綺麗さがあがっていくのも楽しみのひとつです。患者様からこの人がいいと指名を受けるような人材になれれば一人前だと思います。パート程度であればなかなか時給もよいので、結婚後は短時間でわりのいいバイトがしたいと考えてるかたにはオススメです。

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

学校から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。