ウェディング

【リアルな評判】麻生外語観光&製菓専門学校の口コミ⇒学費、偏差値・入試倍率、就職、オープンキャンパス!

客室乗務員の紗季です。
客室乗務員の紗季です。
麻生外語観光&製菓専門学校の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

麻生外語観光&製菓専門学校「エアライン科」に在籍していました。

麻生外語観光&製菓専門学校の学費と入試基本情報

学科
  • エアライン科
  • エアポート科
  • ブライダル・ウエディング科(ウエディングプランナーコース、ブライダルドレス・ビューティーコース、ウエディングフラワーコース)
  • ホテル・リゾート科(ホテル・リゾートコース、海外インターンシップコース)
  • トラベル科(トラベルビジネスコース、鉄道ビジネスコース)
  • 海外ビジネス科(サービスアテンダントコース、グローバルビジネスコース)
  • 英語コミュニケーション科(上級英語コース、総合英語コース)
  • 製菓パティシエ科(パティシエコース、パンコース、カフェコース)
所在地 福岡県福岡市
学費 104万円
選考方法 推薦入試:書類審査・志望理由シート審査(面接を行う場合あり)
AO入試:書類審査(面接を行う場合あり)
一般入試:書類審査・志望理由シート審査・面接

「麻生外語観光&製菓専門学校」は、年間の学費が約95万円で、入学費が約10万円でした。

他のコースと同等の学費ではありますが、決して安くはないと思います。学費の他にも資格を取るお金が必要ですし、研修旅行の費用も別途必要です。

短期留学や1年間の留学制度を利用することもできますが、もちろんこれも別料金です。

入学前には希望制で留学が出来るような感覚でしたが、費用負担は大きいので親の協力が必要です。

でも、授業だけでもエアラインの知識や接遇のスキルは十分身につきます。

詳しいことは、あらかじめ学校から資料を取り寄せて研究しておくべきです。

麻生外語観光&製菓専門学校の偏差値

「麻生外語観光&製菓専門学校」には特に偏差値はありません。

「麻生外語観光&製菓専門学校」の入学難易度は「2/5点」です。特に難易度は高くないと思います。

オープンキャンパスに何度か参加することで、筆記試験が免除されて、面接試験だけで済むようになります。

だから、筆記テストが不得意な方は、事前に資料請求して内容を熟読した上で、積極的にオープンキャンパスに参加することをおススメします。

面接試験といっても、かしこまった雰囲気ではなく、「麻生外語観光&製菓専門学校」に入りたい!この学校で学びたいです!

という意思表示をすれば面接で言えば、合格できると思います。

「麻生外語観光&製菓専門学校」の在校生満足度は「4/5点」です。

授業は正直楽ではないですが、勉強する分、着実に身につくものがあります。

卒業生の就職率も高いので、「麻生外語観光&製菓専門学校」に通って良かったと思ってます。

麻生外語観光&製菓専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 就職率 97%
口コミ情報 特待生制度、兄弟姉妹・親子入学支援金、日本学生支援機構奨学金制度などあり

エアライン科を卒業して、航空関係へ就職する場合、客室乗務員グランドスタッフとなる人がほとんどです。

就職先は、

  • 全日本空輸株式会社
  • 日本航空
  • スターフライヤー
  • フジドリームエアラインズ

などです。

その他には鉄道系、船などの客室乗務員も多いです。

JR東海、JR西日本、JR九州、名門太陽フェリーなどです。就

職活動する上で良かったことは、企業に送って書類審査を通過した、先輩方のエントリーシートを見せてもらえたことです。

文章の書き方、自己アピールの仕方はとても参考になりました。

麻生外語観光&製菓専門学校の評判

麻生外語観光&製菓専門学校の特色

麻生外語観光&製菓専門学校は、70余年の伝統と実績に裏付けられたオリジナルの教育方針が絶対的強みです。

航空・ホテル・ブライダル・製菓・旅行業界や、国際社会をリードする人材に必要不可欠な知識と技術を習得できます。

取得可能な資格は、

  • TOEIC
  • 製菓衛生師試験
  • 総合旅行業務取扱管理者試験
  • IATAディプロマ 基礎コース
  • アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定
  • サービス接遇検定(準1級・2級)
  • 旅程管理主任者
  • アマデウスシステム検定

です。

「麻生外語観光&製菓専門学校」は同じ校舎に、エアライン、エアポート、ブライダル、海外ビジネス、パティシエなどのコースに分かれていました。

エアライン科の特徴は、CAとグランドスタッフを目指す学生が在籍し、エアライン業界へ就職するために必要な授業ばかりでした。

一般常識やSPI、TOEIC対策、英検対策、中国語、韓国語、接遇マナーなど多岐に渡りました。

麻生外語観光&製菓専門学校に入学後学べること

「麻生外語観光&製菓専門学校」に入学後は、主に就職試験対策をしていました。

航空業界に入るために必要な知識やマナーなどを学ぶことができました。

就職面接に慣れるために、人前で話す機会が多々あるような授業もありました。

早期入社などが決まってしまうと受けられない資格試験もありますが、学校の授業の一環で資格を取得できます。

麻生外語観光&製菓専門学校に入学後のライフスタイル

「麻生外語観光&製菓専門学校」に入学後は、宿題がたまにあったので、翌日の授業の予習をしたりしてました。

ですが放課後にバイトをしている生徒も多かったです。

勉強とバイトをうまく両立出来る学習環境でした。

学校の先生は「元CA」や「元グランドスタッフ」なので、実務のリアルなお話を聞くことが出来ます。生徒のモチベーションもかなり上がります。

高校までの先生のイメージとは少し異なり、人生の先輩という感じで親しみのある先生が多かったです。

専門学校選びの際に迷った学校

私は「IBC西鉄国際ビジネスカレッジ」と「西日本アカデミー」にしようかとも迷いました。

「IBC西鉄国際ビジネスカレッジ」は麻生外語観光と同じく認可校でしたので迷いましたが、オープンキャンパスには行きませんでした。

校舎の所在場所も自宅からは少し不便な場所だったので選びませんでした。

「西日本アカデミー」はオープンキャンパスへも参加し、アットホームな雰囲気で行きたいと思っていましたが、認可校ではなかったこともあり選びませんでした。

麻生外語観光&製菓専門学校の評判

エアライン科
エアライン科
「麻生外語観光&製菓専門学校」では、先生と友好な関係を持っていると、今後の就職活動にも影響すると思っていたほうがいいです。優等生でいる必要はないですが、問題児には絶対になってはだめです。校内推薦1名などで募集があった際、問題児はまず選ばれません。先生に熱意を訴えれば伝わりますし、まじめに就活に取り組む姿勢を見せれば認めてもらえます。また提出物など期限があるものは必ず守ること。学生でありながらも社会人としての対応が求められます。
エアライン科
エアライン科
夢は必ず叶います!私はエアライン科に入ったことで夢を叶えることが出来ました。まずはグランドスタッフになりましたが、それも校内推薦で選んでいただいて御縁があり就職できました。約2年後に既卒枠で客室乗務員を受験し内定をいただきました。既卒で転職活動をしている際も、エアライン科で学んだエントリーシートの書き方、写真の撮り方、面接でのアピールの仕方、所作、全て役に立ちました。

 

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

大学から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校の資料を取り寄せておきましょう。

資料請求すると、キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。