ファッションの専門学校

【リアルな評判】宮島学園北海道ファッション専門学校の口コミ!⇒学費、偏差値・入試倍率、就職、オープンキャンパス!

卒業生の友恵です。
卒業生の友恵です。
宮島学園北海道ファッション専門学校の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

宮島学園北海道ファッション専門学校の学費と入試基本情報

学科 服飾研究科、服飾総合科、販売速成科
所在地 北海道札幌市
学費 725,000円(初年度納入金)
奨学金 特待生制度、日本学生支援機構奨学金制度、母子福祉資金貸与制度、宮島学園女子学生マンションあり
選考方法 書類選考

北海道ファッション専門学校の学費は札幌の服飾系専門学校の中では、安い方だと思います。

ですが、学校の建物自体古く、学校内もきれいとは言えません。学校内に置いてある、服を作るためのミシンやアイロン、ボディなども古いものが多いです。

外部から講師を招いての授業もあるし、授業内容もよく、先生は親切なので、費用対効果の点から妥当な金額だと思います。

宮島学園北海道ファッション専門学校の偏差値

宮島学園北海道ファッション専門学校には特に偏差値はないし、入学難易度は高くありません。

資料請求してからオープンキャンパスに参加すると先生との簡単な面接の後に入試なしで入学許可が出ます。

私はオープンキャンパスに参加後、入学書類を渡されました。すぐに入学を決めるのは危険です。

学校側が入学を進めてきても、学校資料も熟読することです。

可能な限り情報を集めましょう。他の学校の学校資料も取り寄せることが重要ですし、可能な限り学校見学にも行きましょう。

他の服飾系の専門学校もたくさんあるので慎重に決めるべきです。

北海道ファッション専門学校の先生は親切で優しい人が多いです。

しかし、通っている学生は真面目な生徒と不真面目な生徒の能力の差が激しいです。

宮島学園北海道ファッション専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 販売・企画、販売、企画、古着販売・バイヤー、縫製、ソーイングオペレーター、デザイナー、スタイリストなどに就職しています。

北海道ファッション専門学校の卒業生には、東京のアパレルショップで働いてる方や、ブランドのデザインをしている方がいます。

卒業生の主な就職先は、アパレルブランドのショップ販売員です。縫製をやりたい人は、縫製工場に勤める人も少ないですがいます。

アパレル販売員で就職する人は北海道内が多いです。

数は少ないですが東京の本社など販売員ではなく、ブランドの企画のなどプレスで働く人もいます。

就職活動で役に立ったのは、マナーの先生の面接講座や、履歴書の書き方の授業、インターンシップです。

宮島学園北海道ファッション専門学校の評判

宮島学園北海道ファッション専門学校の特色

宮島学園北海道ファッション専門学校は、1937年にファッション洋裁塾として創立されました。

専門職をめざしてじっくり学ぶ服飾研究科、ギョーカイの専門知識と技術を学ぶ服飾総合科、短期間でアパレルのプロになる販売速成科の「想い」をかなえる3つの学科があります。

自分の好きなことを見つけ、深くじっくり学び、「仕事」へとつなげる体制が整っているため「就職に強い」ことが一番の特徴です。

取得可能な資格は、

  • ファッションビジネス能力検定(2級、3級)
  • ファッション販売能力検定(2級、3級)
  • ラッピングコーディネーター資格認定試験
  • 販売士検定(2級、3級)
  • パターンメイキング技術検定(2級、3級)
  • 洋裁技術検定(中級、初級)
  • 色彩検定(2級、3級)
  • ファッション色彩能力検定(2級、3級)
  • 専門士
  • 北海道専修教育士

などです。

北海道ファッション専門学校は、生徒と講師の距離が近くとてもフレンドリーな学校です。
生徒数が少ないため、先輩や後輩とも仲良くなれます。

服飾総合科の特徴は、入学後にミシンなどで服を作ったり、接客を体験して自分には縫製と接客どちらがむいているか、どちらが好きかを自分で判断します。

そして縫製コースとビジネスコースのどちらかを選びます。

冬には、学校全体で取り組むファッションショーもあります。

先輩後輩関係なくいくつかのチームに分かれ、デザインから考え、衣装やドレスを製作しファッションショーをつくりあげます。

宮島学園北海道ファッション専門学校に入学後学べること

服飾総合科の縫製コースでは、2年かけて服の知識や生地の特徴、パターンの引き方、ミシンの使い方などを中心に学ぶことができます。

最初はミシンの使い方から始まり、アイロンのかけ方、慣れてきたら、ロックミシンを使ったり、パターンの引き方を学んでいきます。

北海道ファッション専門学校で取得できる資格は、ファッションビジネス検定や色彩検定、洋裁検定などです。

比較的簡単な資格が多いので、上を目指す人は個人で勉強している人もいます。

宮島学園北海道ファッション専門学校に入学後のライフスタイル

北海道ファッション専門学校に入学後は先生や先輩も優しくすぐになじむことができました。

フレンドリーな学校で、先生にも相談をしやすいのもよかったです。

授業内容は外部の講師が来てくれたりするので、楽しいしいろんなことを学べましたが、自分の意志が強くないと周りに流され、だらけてしまうと思います。

専門学校選びの際に迷った学校

服飾の専門学校をほかに2校見学し、最終的にはこの北海道ファッション専門学校に決めました。

北海道ファッション専門学校から資料を取り寄せたから、オープンキャンパスに参加しました。

先生たちがやさしく校内を案内してくれた先輩たちもいい人達で授業内容も面白そうだったので、この専門学校にしました。

入試などもなく軽い面接だけだったので、すぐに入学書類をもらえましたがもう少し他の専門学校も見学したり検討すればよかったなと入学当初は後悔しました、

でも今はこの学校で学べてよかったなと思っています。

宮島学園 北海道ファッション専門学校の評判

卒業生
卒業生
先輩ともフレンドリーな分、人間関係が大変です。いくらフレンドリーでも、先輩には挨拶、敬語を忘れないでください。
派手な見た目の生徒が多いです。怖い雰囲気はありますが、実際はやさしい人が多かったです。20歳以上の生徒もいるため、校内に喫煙所があります。実際は未成年の学生も煙草を吸っているのでそこはよくない点だと思います。
卒業生
卒業生
入試がないので合格したという実感はないですが、入学してからが勝負です。やはり毎日コツコツ頑張った人には明るい未来が待っています。
服が好き、人と話すのが好き、服を作るのが好き。それも素敵な理由です。素敵なきっかけです。やさしい先生方と楽しい授業が待っています。年1回のファッションショーも仲間との仲が深まる素敵なイベントです。楽しい学校生活を送ってくださいね!

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

大学から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校に資料請求しておきましょう。

資キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。

\図書カードもプレゼント!/
「専門学校」から資料を取り寄せる≫