コンピュータ・Web・ゲームの専門学校

【リアルな評判】ECCコンピュータ専門学校の口コミ!⇒学費、偏差値・入試倍率、就職、オープンキャンパス!

Webデザイナーの河合です。
Webデザイナーの河合です。
ECCコンピュータ専門学校の卒業生です。専門学校選びの参考にしてください!

ECCコンピュータ専門学校 ITカレッジ

ECCコンピュータ専門学校の学費と入試基本情報

学科
  • ゲームクリエイティブカレッジ(ゲーム開発エキスパートコース、CGデザインコース、ゲームプログラム開発コース)
  • ITカレッジ(IT開発エキスパートコース、IT開発研究コース、Webデザインコース、システムエンジニアコース、ITビジネサポートコース)
所在地 大阪府大阪市
学費 138万円(初年度納入金)
奨学金 日本学生支援機構奨学金制度、国の教育ローン制度あり
選考方法 AO入試:書類審査・AO面談
推薦入試・一般入試:書類選考・面接

ECCコンピュータ専門学校の学費は高いです。

入学者全員にノートPCを支給されます。

実績があるゲーム・クリエイティブカレッジの設備に関しては改修が早いため、ゲーム・クリエイティブカレッジに進むのであればあまり金額の高さは感じないかもしれませんが、ITカレッジに進むのであれば、体感としてかなり高い部類に入るな、とITカレッジ出身者は思います。

ECCコンピュータ専門学校の偏差値

ECCコンピュータ専門学校には特に偏差値はありません。

ECCコンピュータ専門学校には、AO入試をはじめとして、一般入試以外の入試方法が充実しており、成績が良くない人でも普通に入学できます。

ゲーム・クリエイティブカレッジが毎年人気です。秋には定員が埋まるコースがあります。

私はAO入試で受けましたが、面接は非常に穏やかに進み、言葉に詰まっても優しく見守ってくれる感じでした。

面接で聞かれる内容はオーソドックスで、志望理由や入学してやりたいことが中心でした。

ECCコンピュータ専門学校では、どの先生も熱心に教えてくれたり、先輩や後輩とも仲良くできたりと楽しかったです。

ECCコンピュータ専門学校の卒業生と就職情報

就職状況 就職率99.1%

卒業生の就職先ですが、ゲーム・クリエイティブカレッジであれば、任天堂はカプコン、スクウェア・エニックスなど有名企業へ就職する人が毎年3〜10人ほどいます。

ITカレッジであれば、スカイやさくらインターネット、システナなど安定感のある関西企業が多く見られ、業界・業界外を含めれば、就職率は本当に100%です。

特定の企業では、ECCコンピュータ専門学校の卒業生枠のような形で、優先的に入社枠を設けてくれる企業もあり、就職活動はやりやすいのではないかと思います。

ECCコンピュータ専門学校の評判

ECCコンピュータ専門学校の特色

ECCコンピュータ専門学校は、情報処理教育を通じて、高度な技術力・柔軟な思考力・豊かな人間性を有し、創造力・リーダーシップ・問題解決力に優れた企業及び社会が必要とする人材を育成します。

「希望者全員就職」を目標とし、業界で長く広く活躍する人材になるために「専門力」「人間力」「国際力」の3つの力を養います。

取得可能な資格は、

  • システム監査技術者試験
  • エンベデッドシステムスペシャリスト試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • プロジェクトマネージャ試験
  • ITサービスマネージャー試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • システムアーキテクト試験
  • ITストラテジスト試験
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • 高度情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士

などです。

ECCコンピュータ専門学校は「業界就職率」をとても大事にしている学校です。

業界就職率というのは、各コース・分野で学ぶ専門的な知識が活かせる、専門職への就職率のことです。

基本的に自ら申告しない限り、全員が専門職への就職を目指すものとし、進路指導が行われます。

なので学校としても専門職につけるような企業との繋がりが深く、大学生のようにひとりで就活をする必要がなく、就職しやすい環境です。

ECCが母体のため、週に1回英会話の授業があり、ネイティブの先生と授業をすることもあります。

ECCコンピュータ専門学校に入学後学べること

入学後に学べることは、選択コースにより様々ですが、ITカレッジは資格習得がメインです。

近頃は作品制作の割合も増えてきていますが、ITパスポートはもちろん、基本情報技術者、応用情報技術者などIT企業に就職するために必要な資格を中心に取得していきます。

授業を受けていれば午前試験が免除になるため、とても楽に取得できます。

そのための授業が組まれており、毎年そこそこの人数が合格しています。

ECCコンピュータ専門学校に入学後のライフスタイル

ECCコンピュータ専門学校は、専門学校なので、高校と同じように朝から夕方まで授業があります。

ですが、授業が1コマ空いていることも普通にあるので、その間にアルバイトをしたり、友達とカフェに行ったり、楽しく過ごせます。

作品制作系のコースは、半年に1回作品展示会があるのでそれに向けて居残りしていることもあります。

非常勤・常勤の先生ともにとても優しいです。質問にも丁寧に答えてくれますし、雑談も楽しくできるぐらい雰囲気はいいです。

専門学校選びの際に迷った学校

私はHAL大阪と迷いました。

どちらも学費面で同じ位の金額で、梅田にあって便利、就職先もどちらもハイレベルです。

しかし、HAL大阪は出来る生徒をとことん教え、落ちこぼれには冷たいと在校生から聞いたことがありましたが、ECCはどんな人も見捨てないような暖かさがありました。

オープンキャンパスが決め手で、ECCコンピュータ専門学校のオープンキャンパスは先輩とコミュニケーションを取れる時間が多くあり、聞きたいことを聞いたり、先輩の話を聞いたりできる雰囲気が良かったので、ECCにしました。

ECCコンピュータ専門学校の評判

卒業生
卒業生
専門学校は基本的に就職がゴールです。内定を取ったら終わり、と思われがちですが、実際にはそんなことはなく、日々勉強しなければならない覚悟が必要です。また、専門的な分野のことをずっと学ぶため、半端な気持ちで入学した後、「やっぱり得意じゃなかった」「向いていない」と思った時が辛いので、本当に自分が希望しているコースに向いているのか?行きたいのか?という自問自答を繰り返して、納得してから入学した方がいいと思います。
卒業生
卒業生
能力別で分けられた少人数クラスや、資格取得の授業の充実さ、ノートPCの配布など、環境面でとても優れている学校です。関西でITを学びたいと思った時にECCコンピュータ専門学校を候補に入れてもいいと、卒業生の立場から胸を張っておすすめできます。また、先生たちも優しく、どんな生徒でも平等に接してくれ、質問にも丁寧に答えてくれます。本気で就職したい人にはおすすめの学校です。

ECCコンピュータ専門学校から資料を取り寄せよう!

どんなことが学べるの?」
やりたい仕事に就くにはどうすればいいの?」

思い立った今がチャンス!
今すぐ進路探しを始めてみましょう。

\キャンペーン期間は図書カードが貰える!/

ECCコンピュータ専門学校の詳細資料を取り寄せる≫

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

気になる専門学校には必ず資料請求してください。

大学から送られてくる資料にしか掲載されていない情報が沢山あるからです。今年の募集定員・募集時期・締切日など資料を取り寄せないと解らないことも。

実際に応募しないときにも専門学校選びにと〜っても役に立つので早めに取り寄せておきましょう!

「やりたいこと」へ一直線!

気になる専門学校に資料請求しておきましょう。

資キャンペーン期間中は1000円分のカードが貰えます。

\図書カードもプレゼント!/
「専門学校」から資料を取り寄せる≫